「0」行進阻止!アドセンス初収益は正直嬉しいけど気になる点もあり

 

前回の記事で、グーグルアドセンスによる収益を「限りなく」とお伝えしましたが、

雑記ブログで3ヶ月~30記事更新したので運営報告をざっくりと
今年の7月末から開始したブログですが、この度やっと30記事を突破いたしました。1か月に10記事の更新は他のブロガーさんに比べたらずいぶん遅いペースですよね。でも、3ヶ月は何とか続けなきゃと思っていたので、それだけでも嬉しいです。とにかく30記事、私にしては本当によくやりました。では運営報告をさせていただきます。

初クリックによる収益が出ましたのでご報告させていただきます。

初収益

9月初旬以来、ずっと「0」行進だったグーグルアドセンスの見積もり収益の欄にそれ以外の数字が並んでいるのを見て「え?」と目を疑ってしまった私。

いやいや、本来はそうでしょ。

ここに数字が並ばなきゃ、何のためにブログ続けてきたの?

私のブログを読み、広告をクリックしてくださった方、本当にありがとうございます。

金額は・・・もうゴジラが引き込んでしまったのでよくわからないのですが・・

嘘です。

真相は、

0<初収益<10円・・・

でも金額じゃないんです。

自分のブログがお金になった瞬間に立ち会った訳ですから。

今、月6桁~7桁の売上げをたたき出している方もみんな最初はそうだったのではないでしょうか。

この気持ちは今後の励みにしなければと思ってます。

ところで、ここでまたあるところに注目してしまいました。

見積もり収益

グーグルアドセンスのホームページの最初のところ、来る日も来る日も「0」が並んでいた場所の表示が今さらながら気になってしまいました。

「見積もり収益」?

見積とは、金額・量・期間・行動を前もって概算すること。見積り、見積もりとも書く。
(ウィキペディア)

ではこれは概算の収益ということなのでしょうか。

なぜ確定では無いのでしょうか。

しかも一番右端の「残高」¥0って?

私は今月始めて収益が発生した訳だから、残高¥=当月分¥となるはずでは?

何だかがずらずら並んでしまったのでそこのところを調べてみました。

真相はこうです。

「見積もり収益」とは、

当月に得た収益には違いありませんが、まだ確定してない予測収益のため「見積もり収益」と表示されているのです。

なぜ確定していないのかは以下に述べたいと思います。

無効なクリック

それは、グーグルアドセンス側で「無効なクリック」などが無いかチェックをしているからなのです。

では「無効なクリック」とはいったいどんなものなのでしょうか。

過失または意図的な自己クリック

いやもうこれは、どう弁解しても運営者の責任です。

でも、私も初めて広告が表示されたときは嬉しさ半分興味半分であやうくクリックしそうになりました。

そうでなくとも無意識にポチっとやってしまいそうな時があります。

とくにスマホの小さい画面なんかで確認しようとスクロールしてるうちに誤ってということも考えられますよね。

意図的にということは滅多に無いはずなので、ミスクリックには気をつけましょう。

知人、友人による善意のクリック

これも大いにありえます。

ブログを開設したことをその当時ごく限られた友人には伝えました。

まあ、ほとんど興味を示さない友人ばかりでちょっと拍子抜けしましたけど、今になってみればその方が良かったのかも。

友人にしてみれば良かれと思ってやったこと(善意のクリック)で信頼関係が壊れてしまうことにもなりかねませんものね。

それにしても厳しいですね。

今からグーグルアドセンスを申請される方はくれぐれもお気をつけて。

私はインスタグラムをやっていてお互いの周知のためにこのブログと連携をさせていましたけど、インスタを知人も見てるかもしれなくて、それで無効クリックに繋がってしまったら元も子もないと、サイドバーから削除しました。

神経質過ぎじゃない?とも思いましたが念のためです。

急激なアクセスの増加によるクリック

急激なアクセスとは、いわゆる「バズる」とか「炎上」とかいうケースですね。

まあ、私には全く経験が無いし今後も無さそうですが(ちょっと味わってみたい気もしますけど)、ヤフーニュースにとりあげられたりすると一時的にこんな具合になるそうです。

いっぺんにアクセスが集中して面白半分で広告をクリックしてしまう人がいるってことでしょうか。

そうなると、アクセス多すぎるのもリスクをかかえてしまうことに・・・。

第三者による悪意のクリック

これが一番不可解かつ危険なクリックだといえると思います。

良くも悪くも目立つサイトに注目が集まるのは当然ですけど、広告を貼っていることでこんな攻撃をされるのは悲しいですね。

 

と、こんな風にブログを運営することは大変な責任とリスクが伴うことであるということが良くわかりました。

広告主さんも真剣に商品ないしは自分の企業の宣伝をしたいし、それを請け負うグーグル様も広告代金をいただくからには不正な表示は断固として取り締まらねば信用問題にもかかわる事になってしまいます。

そして、広告を貼りその信頼関係の一旦を担っている私たち運営者も自覚を持ってサイトを育てていかなくてはならないわけです。

現在の残高

話が少しだけ本筋を逸れてしまいましたけど、元に戻します。

グーグル様の無効クリックなどのチェックのため「見積もり収益」となっていることはわかりました。

でも残高0って・・・

せめて「未定」とでもしといてくれればね~。

そこでまた調べてみますと、

アドセンスの収益が確定するのはその月の末ではなく、翌月の3日だそうです。

そして、その金額が確定した時点で、「残高」の項目に数字が表示されるのです。

なるほど~。

ということは来月3日には、「今月」の項目に表示されている数字が「残高」に表示されるのですね。

これがイコールで無い場合は何らかのペナルティを受けてしまったという解釈に・・・。

ひええ・・・緊張しますね。

ちなみに、この「残高」(報酬額)は8000円を超えないと支払われません。

現在の「0」がいつ「8000」になりさらにそれを上回っていくのか・・・。

これからの遠い道のりが楽しみでもあり、不安でもあります。

でも今はただ、訪問してくれた人にお得感のある良質な内容の記事を更新していくことだけを考えます。

 

以上、アドセンス初クリックでの初収益はまだ見積もり段階で確定してないけどやっぱり嬉しいよ♪

でも、気を抜かないでね!

というお話でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント