そうだ、水族館へ行こう!不思議と心が落ち着く4つの理由とは?

サンシャイン水族館の「天空のペンギン」

心がざわざわしていませんか?

いつもイライラしていませんか?

何か忘れていることがあるような、やり残していることがあるような・・・

そんな心の落ち着かない毎日を過ごしていませんか?

 

そんな時は是非水族館に足を運んでみてください。

 

水族館なんて近くにないよ!というあなた、

思い切って少し足を延ばしてみて下さい。

 

向かったのは池袋のサンシャイン水族館。

 

ビル内はたくさんの人たちで混雑しておりました。

でもそんな状況にもかかわらず館内に入ったとたん何故か心がすっと静まっていくのを感じるのです。

 

何なんでしょうね、この居心地の良さ・・・。

 

そこで今回は水族館での不思議に落ち着く感覚がいったいどこから来るものなのか、その理由を考えてみました。

 

落ち着く理由 その1~安心感

サンシャイン水族館のエイ

水族館内は当然のことながら水槽を目立たせるために照明を落としています。

戸外の喧騒や眩しさや蒸し暑さはここには届きません。

薄暗闇の中でただ目の前に展開されるさまざまな水の世界をぼんやりと眺めていればいいという安心感。

皆が見つめているのはひたすら水槽の中の生き物たち。

これは動物園でも同じかもしれませんが、ここは薄暗闇の世界。

映画館で誰もが観客になど関心をはらわないように、あなたがあくびをしようが不覚にも涙ぐもうがここでは誰も見てやしません。

あくまでも自分のペースでこの空間を楽しめるのです。

こんな安心感他ではなかなか味わえませんよね。

その2~青の魅力

サンシャイン水族館のクラゲ

青く光る大小さまざまの水槽。

暗闇の中で観るからこそ美しいですよね。

青い色・・・それは副交感神経を活発化させるという効果があります。

副交感神経とは安静時に活発になる神経です。

なので青い色をみると自然と心が落ち着きリラックス出来るのです。

そうでなくとも青い水の色は目に優しいですよね。

いつまでも水槽を眺めていられるのはそのせいかもしれません。

もちろんその中で生き生きと動いている水の仲間たちが魅力的なのは言うまでもないですけど。

 

※青い色についてはこちらの記事でもふれています。よろしければ併せてお読み下さい。

その3~優越感

サンシャイン水族館のカクレクマノミ

さっきも言いましたけど、あなたはただ水槽を眺めています。

その中では色とりどりの水中の生き物たちの自然の営みが繰り広げられています。

水槽の外の目など気にせず(たま~に気にしてるようなそぶりも見せますが)ただひたすら群れをなして移動したり、岩陰に隠れたり、眠ったように動かなかったり、慌しく動き回ったりと観ていて飽きることがありません。

そんな生き物たちのプライバシーをあなたはただそこに立っているだけで垣間見ることが出来るのです。

これって語弊があるかもしれませんが優越感につながるのではないでしょうか。

優越感ってなかなか社会の中で感じることはありません。

あ、感じてらっしゃいますか?

これは失礼しました。

私はめったにありませんのでついつい自分目線の考えを口走ってしまいました。

傍観者としてこの可愛い生き物たちを一方的に見守っていればいいというという良い意味での優越感を持てるというのも水族館ならではだと思うのです。

その4~親近感

サンシャイン水族館のカラフルでキュートな熱帯魚

呼んだら振り向くペットと違って魚たちはあくまで自分ファーストで動いています。

なのでむこうはそんな気はさらさら無いでしょうけどこっちは勝手に親しみを覚えてしまいます。

そしてたまにこちらをじっと見ているような目線に出会うと心が躍ってしまうのです。

むこうからしたら「なんやこいつ~。にやにやして変やで。こっち見んなや!あ、今撮ったやろスマホで!」と思っている(かどうかわかりませんが)でしょうけど、こちらはこっちを向いてくれてるだけでめっちゃ嬉しい!

 

どんだけ寂しがりですか!

きっとコミュニケーションとれた気になるんでしょうね。

たとえ言葉を発しなくとも。

そしてよく見ればこの顔、知り合いのあの人にどことなく似てるなあとか、

なんだか不機嫌そう・・わかるわかる、私も疲れたらこんな顔になるよとか・・・。

だから思わず「うふふ」と声がでてしまいます。

幸いなことにこの暗い空間ですから他の人に気持ち悪がられることもありません。

 

ただし笑い声は控えめに(笑)

まとめ

サンシャイン水族館の漂うクラゲ

気持ち(心)が落ち着くということは癒されるということにつながります。

 「癒される」は「穏やかな気分になること」「ストレスが軽減されること」という意味の言葉です。   【Weblio辞書】より引用

穏やかな気分になれてストレスも軽減される空間に身を置くこと。

それはあなたが素直な自分を取り戻すためにとって最も大切なことなのです。

 

  • 他人の目を意識せず思う存分その場の雰囲気に浸ることの出来る安心感
  • 青い光につつまれて自然と心が落ち着くリラックス効果
  • 非日常の世界の有様をただ見守っていればいいという良い意味での優越感
  • なんとなく心が通じたような気になってしまう親近感

 

そして、水族館こそそういう場所のひとつなのではないかと思うのです。

 

そうだ、水族館へ行こう!

 

 

この記事の画像は全て池袋のサンシャイン水族館で撮ったものです。サンシャイン水族館の詳しい情報についてはどうぞこちらをご覧ください。
サンシャイン水族館
都会のオアシス、サンシャイン水族館についてご案内します。ご家族で、デートで楽しいひとときをお過ごしください。

 

コメント