雑記ブログで1ヶ月~ご報告やら反省やら

 

こんにちは、ひよでございます。

7月23日・・ワードプレスでブログを開始いたしました。

サーバーをレンタルしたり、独自ドメインを取得したりと、未知の操作と設定にあたふたし、
なおもカスタマイズだのSSL化だのプラグイン入れろだのに追い討ちをかけられ、
頭の中はこんんがらがり、心はぽきぽき折れ曲がり、
やっとのことで「はじめまして」と打ち込むのに3日かかりました。

それから1ヵ月・・・始めたころの心境と今の現状をざっくりですがご報告いたします。

そもそものきっかけ

私は無料ブログを6年続けていました。
最初の投稿からたくさんの訪問者、コメントもいくつかいただき順調なスタートを切りました。
ファンの方もどんどん増えてもう何を書いても反応があるのですっかり舞い上がってました。

ブログって楽しい~!
そんな6年間でした。

でも多くの方のブログにお邪魔し、コメントし、また来てくれた方にコメントを返しと、
その繰り返しがだんだん苦痛になってきました。

ひとえに私のわがままですね。

そして、今年の初めついにそのブログを放置してしまったのです。

ずっと仲良くして下さった方本当にごめんなさい。

そんな頃、ワードプレスを知りました。アフィリエイトにもアドセンスにも興味をそそられました。
じゃ、こっちでもう一度やってみようかなあ。
イラストも紹介したいし文章書くの嫌いじゃないし・・。
ついでにお小遣いも稼げるなんて至れり尽くせりだわ。

そんな軽い気持ちで始めたことがこんな恐ろしいことになろうとは・・・。

 

記事数(2018/7/27~8/27)

10

少なすぎだろ!ボケ!のツッコミ素直に受け止めさせていただきます。

そうですよね。少なすぎです。
1日1記事、何が何でも100記事書け!といわれるこの業界?で3日に1記事しか更新しないなんて
公開処刑もんですよね。

正確には「更新しない」ではなくて「出来なかった」んです。

私って・・・なんて文章が書けないんだろう。
あんなにさくさく書いていたのに・・・。

そうなんです。

「誰に」「何を」「どのように」伝えるかを意識したことも無かったのですね。
今までは、ただ感じたこと思ったことを「吐いて」いただけ。
オチもなく結論も求めずほぼ感覚のみで書いていた「徒然日記」だったと言うわけです。

ここではそうはいかない。
何が何でも不特定多数の(もしくは対象になるどなたかの)お役に立つ情報を発信するというスタンスで
記事を書かなくてはならない。
そう思うとあらかじめ書きたいことをまとめていたにもかかわらず筆が指が進みませんでした。

PV数(2018/7/27~8/27)

1300130

単純計算でいうと1日に40回強私のブログに来ていただいてるということになりますが、
この記事数で、この数字はありえませんよね。

ほとんどは私が頻繁に覗いたものですから、実質は1割ぐらいじゃないかなあと思ってます(泣)

なので、打ち消し線の無いほうをご覧下さい(号泣)

ユーザー

16

ここでまたポキっと心の折れる音がしました。
あきらかに「アウト」です。
つまり次々と新しい方が訪問してくれるブログではないということになります。

そうなんだ・・・
「お得感の無い」ブログなんですね。

これからやらなくてはならないこと(あくまでも私目線で)

記事を書く

とにかく記事を増やします。
これだけの数では何の評価にも値しないことを実感しました。
なげいてる暇があったらパソコンに向かえ!と自分自身を叱咤します。

他人様のブログにお邪魔しない

「ワードプレス、ブログ、1ヶ月、PV数」で検索すると、出るわ出るわ
「ブログ1ヶ月目で1万PV達成!」「一日平均100PV!」「ユーザーもうなぎのぼりに増えてます」etc
そして頭には必ず「ズブの素人が」「何も知らない初心者が」「凡人が」の文字が踊ってます。

す・・すごいな・・・とかしか言えません。

これが事実なら(事実なんです)私は「素人」「凡人」「超初心者」以下です。
今の私にとっては、他のブログを拝見することは「自分の非力さを再確認すること」でしかありません。
なので、しばらくは他人様のブログにお邪魔しないと決めました。
ついでに、「0」の数字がやけに目に付く「Googleアナリティクス」も同様です。

ゴミ記事という言葉を恐れない

もうベテランの域に達した方が良くおっしゃってる「ゴミ記事」というワード。
何の役にもたたない、何を伝えたいかもわからない、内容が薄い、文章が下手等々、
ダメ条件ばかりで形成されている記事のことかと拝察します。
私の数少ない記事の中では多分次の2記事がそれに当たるのでしょう。

はじめまして
はじめまして。これからブログを始めます。書くことと描くことが好きなひよと申します。ここまで来るのに知識の無さと要領の悪さで数日間を要してしまいました。いざ投稿しようと思ったらどういうわけか「下書き」が消えていました。まだまだ疑問と不安だらけの発進は、少しのんびりとした気持ちを取り戻したかったのでこんな内容になりました。
メッセージ~海と空から
深くて暗い海の中、小さな魚は底をめざして泳いでいく。 ごつごつした岩礁の間をいくつも抜けるとあたりはますます暗くなり水も冷たくなってくる。 ここまで来ると仲間の魚はおろか、他の魚たちの姿も見えない。 目の前に大きな影が横たわる。 船のへさきのような

最初の「はじめまして」は決して奇をてらったものじゃなく、とりあえず記事を書ける段階までこぎつけたその時の、ほっとしたけど不安がいっぱいな心境をショートストーリーにしてみただけなのです。

でも後から考えると、読む方からしたら「どこのどいつかもわからないうえに意味不明なつぶやき出てきたで」となりますよね。

そのあたりも「伝える」努力が欠けていました。

2番目の「メッセージ」も同様ですが、これは私の頭の中にある「戦争の悲惨さ」と「未来への希望」のイメージを童話にしたものです。

イラストはあえて添えませんでしたが、いつかは絵本のように仕上げてみたいと思ってます。

完全なる見切り発車でこのブログを始めたことは軽率でした。

今までどおりのテンションで、ふわふわとした文体を続けていくのが不可能なことを痛感しました。
でももう少しこの感じでやっていき、やはり「ゴミ」にしか値しないと実感したら
ためらわず「リライト」をかけていくつもりです。

SNSを活用する

私はインスタグラムを1年ほど前からやっています。
フォローしてくださる方も結構いらっしゃいますので、これを何とか活かせないかと考えてみます。
いわゆるSNSとの連携ってやつですね。
それに適したプラグインもあるようなので近いうちに実行します。

これだけは続けたいこと

私のブログの中で唯一誇れることはオリジナルの「画像」です。

写真は自分で撮ったもの、そしてイラストも自作です。
イラストは応援してくださる方もいて、ずっと描き続けていくことは私のライフワークです。
今後、このブログでも色んな形でご紹介できればと思ってます。
その術(すべ)も勉強しなくてはなりませんね。
も、もちろん記事の質も向上させるよう頑張りますよ~!

 

以上、ブログ開始から1ヶ月目のご報告と反省でした。

 

※3ヶ月目(30記事達成)、7ヶ月目(50記事達成)の運営報告もあわせてお読み下さい。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました