ブログPV激減!書くのを辞めるか奇跡を待つか・・そして決めた事

ショックで青ざめるうさぎ

 

こんにちは、ひよです。

タイトル通りのことがまさに今進行しております。

 

ページビュー数(以下PV数)の激減。

 

よく同じようなタイトルの記事をお見掛けしますがそんなレベルじゃない急降下がこのブログで起こっています。

今回はこの信じられないし信じたくもない悲惨な現状とそれに直面している気持ちの変化についてお話ししたいと思いますのでどうかお聞きください。

もとい、お読みください!

言葉のチョイス明らかにおかしくなってますね(冷汗)

 

ある日突然起こった事

ブログを始めて1年と4ヶ月・・・

アドセンスは開始1ヶ月後10記事の時点で合格しました。

とはいうものの全く鳴かず飛ばずの孤島ブログの状態が続きそれは実に1年にも及び・・・。

それでもPV数は微細な波を描きながらも虫眼鏡で確認できるレベルで右肩上がりになっていました。

そのカーブがはっきりとしてきたのは2019年の夏ごろです。

日を追うごとにまるで階段を2段飛ばしで上がるように伸びてきたのです。

 

来た来た~っ!ついに来た~♪

 

8ヶ月経ったら、10ヶ月経ったらいきなりPV数が爆上がりを始めました。

という皆さんの記事をさんざん読んでいたので、かなり遅いスタートながら私にもついにその時期が訪れたんだ~!

と有頂天になりました。

 

1年3ヶ月かけて80記事です。

決して誉められたペースではありませんよね。

でもいい加減なことを書かないように読みやすいようにと文章を構築してひとつひとつを念入りに仕上げ更新していったつもりです。

そしてそれは今も変わっていません。

「とても参考になります」というコメントもいくつかいただくようになり、あ、このやり方は間違ってなかったんだ、この調子で続けていこうと決めたところでした。

 

忘れもしない2019年12月12日のこと。

 

いや、忘れるほど過去でもないし

 

今まで順調に1500前後/日を推移していたPV数がいきなり300ほど下がっているのを確認しました。

あれ?とは思いましたがまあ年末だし多少は下がるよね~と呑気に構えていた私。

実際翌日にはまた持ち直し、「やれやれ」と思っていたのもつかの間、

その次の日そのまた次の日と、まるで階段落ちのようにがくんがくんと下落(;O;)

崩れ落ちるトリ

1週間後にはなんと4分の1以下まで落ち込んでしまいました。

※画像をご覧いただけば一目瞭然なんですけどGoogle先生のお怒りに触れるそうなのでここは想像にお任せいたします。

 

まさに激減・・・あぜん!

いったい私は何をやらかしてしまったんだろう(T_T)

一応確かめた事

何かと慌ただしくなる年末年始にこんな出会い頭の大事故に合ってしまい頭の中が真っ白になってしまいました。

まず私がやったことと言えば、

「ブログ PV 激減」で検索をかける

いの一番にやったことがこれ。

ブログ PV 激減」で検索をかける、です。

 

わあ出てくる出てくる!

決してはしゃいでるわけではありませんので!

 

同じような時期にこの不幸の嵐に見舞われてまさにその真っただ中であえいでいる方、ようやく復活の兆しが見えてきた方、茫然としている方、取り乱してる方、冷静に対策を模索している方。

私だけじゃないんだとまず自分を納得させるところから始めてみました(笑)

もちろんこれは単なる気休めに過ぎません。

でもGoogle先生が私にだけ鉄槌を下したわけじゃないんだと思うだけで気持ちはいくぶん治まります。

Google Search Consoleを確認する

次にやったことはこれです。

Googleの公式ツールGoogle Search Console(グーグルサーチコンソール)の「セキュリティと手動による対策」から「手動による対策」をチェック。

手動による対策

 

✅問題は検出されませんでした。
とあり手動によるペナルティは無かった模様です。

 

もっとも「手動ペナルティ」についてはGoogle担当者から警告メッセージが届くはずなのでそれが無ければ大丈夫なのです。

 

それでは「自動ペナルティ」なのでしょうか?

しかしこちらはメッセージが届きません。

ということは、どこがGoogle先生の逆鱗に触れたのかその原因を自分で探し出さないといけないということなのですね。

これは困った。

 

色々検索してこちらのヒノキブンコさんのサイトにたどり着きました。

【2019年最新版】ペナったらどうするか?googleペナルティを受けて検索順位急落→改善→復活の経験を基に対処法解説。

 

ご存じのように脳みそがおサルさんなので理解が追い付かないまま読み進めていくとこんな文章が目に入りましたので引用させていただきます。

新鮮な独自のコンテンツを作成する
新しいコンテンツがあると、既存のユーザーに何度もアクセスしてもらえるだけでなく、新規ユーザーも取り込むことができます。
避けるべき方法:
●ユーザーに付加価値をほとんどもたらさない、既存のコンテンツの焼き直し(またはコピー)。●サイト上にコンテンツの複製やほぼ同じバージョンを掲載する。

※アンダーラインは管理人さんが引いたところを強調してみました。

思い当たる事

避けるべき方法:

サイト上にコンテンツの複製やほぼ同じバージョンを掲載する。

 

こんなことうっかりでもやらかしてない?

 

私のブログは雑記ブログです。

ひとつのテーマに絞らずに日常の疑問を好きなイラストを交えながら私目線で解決をしていく雑記ブログというふれこみで始め、最初のうちは家電についてや季節の話題など雑多に書いていました。

ところがいつの間にかラインスタンプ関連やイラストACなどイラスト投稿に関するものが中心となっていったのです。

何故なら、ニッチなテーマではあるもののやはり自分がブログと並行して取り組んでいて最も興味のあるものだったからなんですが。

なので同じようなコンテンツ(情報)が並んでしまいその結果「新鮮な独自のコンテンツを作成する」ことが成されていないと判断されたのかなと考えます。

 

コンテンツの重複と言われれば確かにそうかも。

 

例えばラインスタンプの場合、「こんなキャンペーンが予定されているので参加します」という内容は「今このキャンペーンに参加中です」という内容の追記として一つの記事にすればユーザーさんは流れをつかみやすいですよね。

記事にボリュームも出ますし、情報が複数入っている方がユーザーさんとしても満足感を得られるでしょう。

ただ、情報を提供する側ではありますが同時に自分の取り組んで完成もしくは公開した作品を宣伝する場も欲しいというのが本音です。

「こんなキャンペーンが今こんな内容で行われています」と「今回のキャンペーンに参加した作品はこれなんです、よろしくお願いします。」という記事は出来れば別記事として公開しアピールたいです。

これが「自動ペナルティ」に抵触したとすればかなりな数のページ(記事)を削除することになるのですが・・・

ううう~!

そんな勇気も気力も無い。

もしかしたら原因は他にあるのかもしれないし。

だとしたら何?

とますますドツボにはまってしまいました。

そして決めた事

同じような体験をされ何とか持ち直して来た方のブログをいくつか拝見しましたが、自動ペナルティに対して「これが功を奏した」といういわゆる決定打といわれる対策はなかったと述べていらっしゃいます。

ただ考えられる原因を片っ端から削除もしくは修正されていきその結果徐々に時間をかけて元の状態に戻っていったと。

私の場合だと原因じゃないかな~と疑われるものは「コンテンツの重複」なので対策としては過去記事を見直して同じような内容の記事をひとつにまとめる、または片一方を削除するなどが必要と思われます。

いやでも結構これは時間がかかりそう・・・。

時間をかけても戻らなかったらどうすんの?というネガティヴな悪魔の声が聞こえてきます。

実際この不毛な(と思われる)作業に時間をかけるぐらいならひとつでも多く記事を書いたり、1個でも多くイラストを投稿したい。

それが私が出した結論です。

 

奇跡を待つという言い方は語弊がありますが現状を静観する意味と捉えていただきたいです。

 

Google先生のアルゴリズムアップデートの時期やそれによってどんな影響が出るかなど私には知る由もありません。

つまり何がきっかけで検索順位が爆上がりするか、はたまた逆に今回の私のようにどっかに飛ばされるかはGoogle先生と神のみぞ知るです。

自分のサイトをあれこれいじくるのは辞めてしばらく様子を見たいと思います。

 

じわじわ進むうさぎ

他に気持ちの拠り所を見つける事

ブログの他にやっていることは主に

です。

この他に今はお休みしてますが2つのイラスト投稿サイトに登録しています。

無料ブログも最近新たに開設しました。

こことは違って自由に他愛のないことを吐き出せる場所です。

しばらくはこれらに注力し、時々はこちらのブログの様子をチェックしてみることにいたしました。

そして今後はコンテンツの重複を避けながらもう少し雑記色を前に出し、ユーザーさんの立場に立ったお得感と満足感を実感していただけるテーマで記事を書いていくつもりです。

 

今もPV数は300から400の間をふわふわ漂っています。

もし復活の兆しが見え始めたらその模様をまた新記事でお知らせいたしますね。

 

おっと!これも重複コンテンツになるかもしれません。

 

では追記で・・・(^^;)

 

最後までお読みいただいて本当にありがとうございました。

コメント