はじめまして

のほほんザウルスは草を食んでいる。
平原のかなたまで見渡せる小高い丘の上。
陽射しをたっぷりと浴びた柔らかな雑草があたり一面を覆っている。
丘の麓では二頭のティラノザウルスが獲物を挟んで争っている。
ステゴザウルスがそのすぐ側をあわてたようすで通り過ぎていく。

のほほんザウルスはかまわず草を食む。
ゆっくりゆっくり
草を噛み千切り規則正しく咀嚼する。

誰もこの小さな恐竜を気にもかけない。

肉食獣がひしめき合い、熾烈な戦いをくりひろげる只中で
彼はただただのんびりと生を繋いでいる。

でも心中は穏やかではないのだよ。
いつ命を絶たれるか、びくびくおどおど。
餌にされる前にいちはやく逃げ出せるように
いつも心のアンテナの半分は外に向かって伸びている。

太古の空は青く、草原を渡る風は熱い。

のほほんザウルスはいつまでも草を食む。

明日、隕石が落ちてくるかもしれないのに・・・。

 

はじめまして

これからブログを始めます。

書くことと描くことが好きなひよと申します。

ここまで来るのに、知識の無さと要領の悪さで数日間を要してしまいました。

いざ投稿しようと思ったらどういうわけか「下書き」が消えていました(泣)

まだまだ疑問と不安だらけの発進は、少しのんびりとした気持ちを取り戻したかったので、こんな内容になりました。

次回より平常運転いたします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

コメント