「イラストAC」スライドショーに掲載されてわかった3つのこと

イラストACスライドショー掲載

以前イラストACスライドショー作成手順についての記事を書きましたが覚えていただいてるでしょうか?

そのスライドショーに私の応募した作品が今月初め(2020年3月)より掲載されていますのでご紹介させていただきます。

大きな画面にばん!と表示されるのはやっぱり嬉しいですね♪

上の画像がそれなんですけど。

 

やっぱり野菜なんだ~(笑)

 

ネタはそれしかないと思われそうですが、実は2つ投稿していてもうひとつは「赤ちゃん」をテーマにしたものだったのですが・・・残念ながらそっちは落選したみたいです。

 

さてさて、それはともかくこれからスライドショーに応募されるアナタへの参考に少しでもなればということで掲載されてはじめてわかったこと気づいたことを記事にいたしました。

それと肝心のダウンロード数増加について・・・果たして効果はあったのか?

そのあたりも検証してみました。

 

まずはスライドショーについてざっくりと

スライドショーとはイラストACのトップページを開くと一番に目に入ってくる流れるように移り変わっていく画像のことです。

投稿者向けに2019年8月1日より設定された機能であることは既にお話ししましたね。

それ以前はデフォルトで入っている画像が流れていましたが、ここに採用されたあなたのイラストが掲載されるようになったのです。

めっちゃ目立ちますよね!

 

もっと詳しく知りたい場合はACworks BLOG イラストACのスライドショー画像を募集します!もしくは私のスライドショー作成手順についての記事をお読みくださいますように。

 

これを機に「ダウンロード大増量のチャンス」ということで「よ~し、やったるで!」と張り切って投稿をされたイラストレーターさんは少なくないと思います。

もちろん私もその一人です。

ですが、画像の貼り合わせ(レイアウト)を失敗して変な影が入ったまま送信してしまうという大失態を早速犯してしまい3つほど投稿したあと熱がさめてしまいました。

当然のことながらいずれも選ばれることはありませんでした。

 

ほんっとに続かんやつやな

 

いや、面目ない。

 

で、また始めましたよ投稿。

あらためてトップページを見ると「すごいな、この場所目立つわ~!やっぱりトライしてみよう!」と・・・。

 

単純すぎ(;^ω^)

 

そして再開したとたんに採用されるというラッキーをいただきました。

 

投稿に関しては毎月最大5枚までのアップロードが可能です。
採用されてもされなくても運営側からの連絡はありません。つまりスライドショーへの掲載でそれを確認することになります。

掲載されて気付いた点

ここからは掲載されて初めて気づいた点をあげていきます。

その1、検索バーが致命的

まず一番に気になったところがこれ!

スライドショー~検索バー

検索バーです。(赤で囲った部分)

ここから検索をかけて希望する素材を探すというユーザーさんにとっては無くてはならないものなのですが・・・

なんでど真ん中?

そうなんですよ~!

イラストってテーマにもよるとは思いますが描きたいものはどうしても目立つ場所に置きたいですよね。

目立つ場所ってやっぱり真ん中、キャンバスの中心じゃないですか?

その大事な場所に検索バーは設置されているので普通にレイアウトすると肝心なところが隠されてしまうという残念な結果となってしまいます。

かといってバーを避けるようとすると画面の真ん中に空間が出来て不自然なレイアウトに・・。

他の方の投稿を拝見しても顔の表情が分からなかったりデザインが分断されていて全体の雰囲気が壊れてしまっているものを見かけたりするので、せっかく掲載されてもこれでは選ばれたイラストの魅力が充分に伝わらないばかりかかえって半減してしまうのではと心配になります。

せめて検索バーの位置を画面の左上とか右下あたりに移動していただければありがたいのにと思っているのは私だけでしょうか。

その2、パソコンとスマホでの見え方は異なる

この頃はユーザーさんもスマホを介してご覧になる方が多いと思います。

でもスマホでは画像の全体を把握することは出来ません。

そのあたりを計算に入れとかないと「これ何?」なことになってしまうことも。

ちなみに掲載された私のイラストで見てみると

パソコン(15.6インチ)ではこう

イラストACスライドショー掲載

 

もっとサイズの大きなパソコンではこう。

ちゃんと投稿したイラスト全体が表示されてます。

スライドショー~フル画像

 

でもスマホでみたらこんな感じ

スライドショー~スマホでの見え方

検索バーのサイズ分の幅でしか表示されません。

 

画像左下の「この背景をダウンロードする」をクリックすると下記のいずれかのページにジャンプします。
➊クリエイターのプロフィールページ
➋スライドショー画像(単体)に使用した素材ページ
❸スライドショー画像(複数)に使用した素材ページ

その3、表示される頻度は?

せっかく掲載されるのなら出来るだけ多くまた長い時間画面に留まっていて欲しいですよね。

これはきっと誰しもが願うことだと思います。

さてそれではいったいどの位の頻度、時間で掲載されるのでしょうか?

ずっとパソコンに張り付いているわけにはいかないので観れる範囲で検証しました。

1つの画像が表示される時間はほぼ8秒

10個の画像を1グループとして繰り返しこのサイクルで表示されているようです。

グループは固定ではなくランダムに組み合わされていて画面を移動するたびに表示グループは変わります。

なので何度も画面を移動させると何種類もの画像を見ることが可能です。

全体で何個のイラストがスライドショーとして採用されているのかはちょっとわかりませんでした。

ダウンロード数は増えたのか?

これは誰しも知りたいことですよね。

果たしてスライドショーに掲載されることダウンロード数の増加となるのか?

掲載されて数日が経過した結果を申し上げますと・・・

残念ながら・・・スライドショー掲載前掲載後でほとんど変化は見られませんでした。

ダウンロード数、素材とも平常運転のままでした(T_T)

でも常に流れている画像ですので、ユーザーさんの目に留まるタイミングを逸してしまったかもしれず(苦し紛れ)もう少し様子を見たいと思います。

まとめ

イラストACのトップページを飾るスライドショーに私のイラストが今月いっぱい(2020年3月)掲載されています。

それによって初めて気づいたことをあげてみました。

検索バーが画像の真ん中に設置されているので大事な個所をそれで隠されないようレイアウトに気をつけましょう。
パソコンで見られる通りにはスマホでは表示されません。
検索バーが肝心なところに被ってしまわないようレイアウトを工夫し、なおかつバーの幅のサイズ内にメインのイラストを配置しましょう。
出来ればずっと表示されていて欲しいけど、当然ながらそれはかないませんよね。
1回の表示はほぼ8秒、そしてどのタイミングで見られるのかは不明です。
なのでぱっとみでもインパクトを与えられるようなイラストを描きましょう。

 

それが出来たら苦労はせん

そりゃそうだ・・・。

 

繰り返しますが、投稿は最大5枚まで可能です。

つまり毎月5回のチャンスがあるわけです。

今回の検証では残念ながらダウンロード数の上昇は見られませんでした。

でもまだ何週間かは皆様のお目にかかるので、そのうち効果が出てくることを信じてます。

 

以上、「イラストAC」スライドショーに掲載されてわかった3つのことでした。

ご参考になりましたでしょうか。

 

コメント