「イラストAC」サイトリニューアルで見えてきた!素材の反省点3つ

ペンタブで描く

こんにちは、

ブログのPV数、ユーザー数もろもろ、1年前の状態にリセットされたごとく底辺をさまよっているひよであります。

2ヶ月以上もこの状態だとこれが普通っていうか自分の実力なんじゃないかと思えてきて、だんだん悲壮感も危機感も無くなって来ました。

 

ちょっと~!危機感持ちなさいよ~!

 

さてさて、そんなわけで気分を変えるためにもイラストに本腰を入れなくてはならないので今はふたつのことを並行してやっています。

  1. イラストACへの投稿
  2. ラインスタンプ、今募集中の動物スタンプのためのスタンプ作り

2.については承認されてから記事にしたいと思いながら日夜制作に勤しんでおりますのでここではイラストACについてお話しさせていただきます。

最近になってイラストAC のサイトがリニューアルされつつあることはすでにご存じかと思います。

それをきっかけに今まで投稿してきた自分のイラストについて気づいたことや改善すべき点などが徐々に見えてまいりましたのでそれについてお話ししたいと思います。

もしかしてダウンロード数が増やせるヒントを見出せるかも・・・。

ということで同じようにもっともっとダウンロード数を増やしたいあなたのご参考に少しでもなれれば幸いです。

 

まずはリニューアルされた画面のご紹介から。

イラストACのサイトがリニューアルされました

もうクリエイターの皆さんはお気づきのことと思いますが、メンバーページのデザインが一部新しくなってますね。

ある日トップページを開いたら突然見慣れないアイコン、見慣れないIDの画面が現れて「あ、違うところに繋がっちゃった!」とかなり焦りました。

でもよく見ると明らかに私のデータではないですか(;^ω^)

落ち着け、自分!

 

この時点のIDはイラストレーターIDで表示されていましたが今現在はイラストレーター名に変更されています。

報酬ポイントの表示

いきなり前日の成果が「報酬ポイント」、「トータルの報酬ポイント」、折れ線グラフでの「ダウンロード数の推移」という形で目に飛び込んで来ます。

このグラフの山と谷がまるで今のブログのPV数と私のモチベーションを表してるようでへんな汗が出たことはさておいて、とても見やすくなったのは事実です。

上位4位の人気素材

その下には今まで投稿したイラストのダウンロード数上位4位までの素材が人気素材として掲載されています。

イラストとともにトータルのダウンロード数も表示されていますのでどんなイラストが支持されているのか一目でわかってこれからの参考になりますね。

ちなみに私の場合は下記のとおり4つとも「野菜を題材にしたイラスト」でした。

イラストAC人気素材

 

可愛くて表情豊かな野菜を描くのが好きなのでユーザーさんに気に入っていただけてとても嬉しいです。

上位4位までじゃなくてもっとそれ以下のデータも知りたいという場合は、
メニューのイラストの管理>投稿イラスト一覧>ページ右上の歯車マーク>ダウンロードの多い順を選択すれば確認できますよ。

そうやってあらためて人気素材をチェックしてみると気づいた点がいくつかありました。

見えてきた点、反省点~マイページからの考察

投稿時期は関係ない?

上位人気素材を見てみて意外だったこと。

それは4点のうち3点がイラストACに投稿を始めて間もない時期の作品だったことです。

当然年数が経ってますので実績数が積み重なっていることもありますが、初期のまだ右も左もわからない(表現がだいぶ変)頃の作品が1位、2位、4位を占めています。

上位のイラストレーターさんは別としてその他の私たちはとにかくコンスタントに投稿を続けて母数を増やし少しでもユーザーさんに認知していただかないといけません。

そのためにほぼ毎日作品を投稿しているんですが、こうやってみると必ずしも新しいものが支持されているということではないのですね。

もちろん嬉しいのですけど少し複雑な気持ちではあります。

それとごくたまにではありますが、その季節に関係なくダウンロードされる作品もあります。

真冬に蚊取り線香、冬が過ぎた頃にサンタクロース、秋になってから紫陽花という風に。

不思議なことに、それが海外ダウンロードなら納得出来るんですが国内のユーザーさんなのですよ。

私に関して言えば絵のタッチが全然変わってないのと描いている素材がほぼ同じなのでどれをチョイスしても変わらないということなのかもしれません。

 

それってイラストのテクニックが全然進歩してないってことじゃないの~?

 

あ、そうか~!どうりで・・・こらっ(-“-)

 

かと言って過去作品に甘えて新規投稿を怠ってしまっていいわけはありません。

ユーザーさんがどんなイラストを求めているかを常に考え、広い視野を持って自分のオリジナルの作品を投稿し続けていきましょう。

と同時に過去作品のカテゴリやタグを見直し、修正できるものは修正しより検索されやすくなるような工夫をしてみましょう。

それによって新規作品から過去作品へ、過去作品から新規作品へという嬉しい流れが生まれるのではないでしょうか。

自分の得意分野に絞る

先に述べましたが上位4位に限らずダウンロードの多い順を遡って見てみると圧倒的に野菜のイラストが占めています。

後は子供を描いたもの、食べ物など。

とにかく、玉ねぎやニンジンピーマンなどの野菜たちが何やらわちゃわちゃしているイラストが支持されているのは間違いありません。

それでは逆にダウンロードの少ないパターンはどんなものかというと・・・

自分では結構いけてると思っていたデザインぽいもの、雰囲気だけで描いた花の絵やフレーム(飾り枠)などは悲しいかなほとんどと言っていいほど求められていないのがわかります。

 

カテゴリやタグの規制がまだ比較的緩い最初の頃はやたら「フレーム」「枠」「飾り枠」「背景」を連発していました。

なので本来は「フレーム」や「背景」というカテゴリから外れたものもバンバン投稿していてわずかばかりのダウンロード数を稼いでましたが、今では基準が厳しくなったのでそうはいきませんね。

完成度の低い適当に描いた(本人はそうは思ってなくとも)ように見えるものはやはりダメということです。

つまり、描いてて本当に楽しい素材、どんどんイメージが広がる素材が自分が得意とするテーマであることは間違いないので、それがもしユーザーさんに支持されているのであれば他に目移りすることなくその分野に絞って投稿をしていくのがベストではないかと考えます。

自分の投稿形式を見直すととんでもない勘違いに気が付いた!

実はこれが一番反省すべき点なのですが最後に持ってきてしまいました(-_-;)

 

メンバーページの「あなたの上位4位の人気素材」の次の項目にはこんな表示が・・・

エクストラライセンス無し

はい、これです。

エクストラライセンスで過去30日間に購入された履歴をチェックすることが出来るようになってます。

そして2行目には私の場合過去30日間どころか今まで一度も購入されてませんとはっきり書かれとりますね~。

 

ううむ・・・シビアな現実

 

※エクストラライセンスについてはこちらの記事で詳細がご覧になれます。

チャンス到来?イラストACのエクストラライセンス販売がスタート!
今、人生で何度目かの「描きたい欲がハンパない」モードに突入しています。きっかけは特に無かったのですがそれは後からやってきました。ここではその「きっかけ」となったイラストACの新しいシステム「エクストラライセンス」についてお話をさせて下さい。

 

私のイラストを商品化して活用したいとおっしゃって下さる方は誰一人としていないのか。

何故なんだろう。

結構グッズにしたら可愛くてインパクトあると思うんだけどな、販売価格3000円はやっぱり高いのかな・・・などとぶつぶつ心の中でずっと文句たれておりましたが、ここへきて驚愕の事実にぶちあたってしまいました。

もう堅めの木綿豆腐の角に頭をぶちつけたい気分です。

 

今回の記事を書くにあたってなんとな~くエクストラライセンス規約を見直していたらこんな文言が!

エクストラライセンス規約

もうおわかりでしょうか。

この赤く囲った個所にご注目下さい。

もうすでにご存じとは思いますが、イラストACに投稿出来るファイル形式は3種類あります。

念のため下記にご紹介しておきますね。

ACヘルプセンター・ファイル形式についてより引用させていただきました。

➊JPEGデータ
・容量:10MBまで
・サイズ:W1600px×H1200px推奨
・カラーモード:RGBカラーモード(※CMYKモードの画像は表示されません。)
※GIFなどJPEG以外のファイルはアップロードできません。(拡張子を直接jpgに変更してもアップロードはできません。)
➋AIまたはEPSデータ
・容量:10MBまで
・サイズ:指定なし
・カラーモード:CMYK or RGB(印刷物を想定している素材はCMYKで投稿可)
※必須ではありませんが、なるべく「PDF互換性チェック」を入れて投稿してください。
※イラストAC内でのAIまたはEPSデータとは、Adobe Illustratorで開くことの出来るベクターデータ(アウトライン化されているもの)を指します。※JPEGやPNG画像をAIファイルへ貼り付けただけのラスターデータは投稿禁止です。
❸PNGデータ
・容量:10MBまで
・サイズ:W1600px×H1200px推奨
・カラーモード:RGBカラーモード(※CMYKモードの画像は表示されません。)
・背景は必ず透過処理してからご投稿ください。
(透過部分のないPNGは投稿できませんので、テクスチャ素材などはjpg、AIファイルのみにしてください。)
※GIFなどPNG以外のファイルはアップロードできません。(拡張子を直接pngに変更してもアップロードはできません。)

これまでもイラストAC関連の記事で述べていましたが、私はこのうち➊と❸の形式で投稿をしてきています。

なぜならばAdobe Illustrator(アドビイラストレーター)を所持していないからです。

それでも極端に拡大されたポスターやチラシなどの利用でなければ支障無しと考え、➋についてはもはやスルーをしておりました。

なんで早くこれに気が付かなかった!

いくら「安全マーク」がついていても、いくら販売するを設定していてもこれじゃ永遠にエクストラライセンスの対象になるわきゃないのです。

 

ま~たまたやらかしましたね、ひよさん

 

そうですね・・・頼みのイラストでやらかしてしまいました。

これは反省とかのレベルじゃないです・・・深く反省。

まとめ

イラストACのメンバーページがリニューアルされたことで自分の成果が数字のうえでもはっきりと把握できるようになりました。

と同時に自分のどんなイラストが支持されているのかもわかりましたので、これから投稿を続けていくためにどんなことに気をつければ良いかをまとめてみました。

  • 過去作品、新規作品に関してはユーザーさんはその作成時期には関係なく良いもの気に入ったものを選んでくださっているので新旧ともに手を抜かず、タグ、カテゴリの見直しをしより検索されやすいような作品を提供する。
  • 得意分野にテーマを絞り絵のタッチを統一することによってユーザーに自分のカラーをアピールする。
  • エクストラライセンスはAdobe Illustrator(アドビイラストレーター)による「AIファイル形式」が必須なので、JPEG、PNG形式のみでの投稿に徹するのであればそれに適したイラストで勝負する。

※どんなイラストなら適しているのかを記事にしています。是非ご覧ください。

 

以上、3つの反省点を踏まえユーザーさんのニーズに添い尚且つ自分も納得できるイラスト(素材)をどんな形で投稿すれば良いのか考察してまいりました。

あなたのご参考になりましたでしょうか?

是非ご意見をお聞かせください。

 

コメント