ただ今審査待ち!LINE「気持ちを伝えるスタンプ特集」に申請中!

 

ラインクリエイターズマーケットの今年第1弾の「気持ちを伝えるスタンプ特集」に参加することに決めまして・・・年の初めからこつこつと作っておりましたが、ついにこの度32個完成いたしました。

昨年の「年末年始キャンペーン」の折の制作意欲がまだ続いているみたいです(笑)

早速昨晩リクエストボタンを押しましたので、その概要をお話したいと思います。

追記:
申請していたスタンプですが、おかげさまでスムーズに承認されました。
こちらの記事も合わせてお読みいただけると嬉しいです。

その前に「年末年始キャンペーン」の顛末を少々・・・

 

「年末年始キャンペーン」参加のその後、反省をこめて

昨年11月中旬から12月中旬にかけて審査受付(募集)をしていましたこの企画に私も参加しました。

詳細はこちらの記事をお読み下さい。

まだ間に合う!LINEスタンプ年末年始キャンペーン承認が劇的に早かった!
今、LINEクリエーターズマーケットでは「年末年始キャンペーン」というのをやってます。今回、このキャンペーンに一昨日の昼過ぎに申請し昨日午前中に承認されました。そこでまだまだ間に合うこのキャンペーンについてその参加方法と注意点などお話しします。

そして、12月27日より販売可能となり、私の作ったスタンプもクリエイターズスタンプの荒波の中に放り出されたわけでございます。

もう、一瞬のうちに波にのまれてしまったみたいで、リリース直後からクリエイターズスタンプの新着画面をガン見していたんですけど、視野に全然入ってこない。

まあ、いつものことですが、特にキャンペーンの時期は、参加する人そうでない人の作品が一斉に表示されるのでよっぽど運が良くなければ自分の作品をリアルタイムでキャッチすることは出来ません。

どうも何十個がまとめて更新されるようで、そのロット(という表現で合ってますか?)の最初にあると次の更新までに画面のトップあたりにしばらくは居座ってるので当然探している人の目にとまりやすくなります。

私の初期のスタンプなんですけど、そのラッキーにひっかかったせいなのか、その場で何個か購入されました。

これをビギナーズラックと呼ぶのでしょうか(苦笑)

おかげさまでその後もこのスタンプのシリーズは少しずつでもコンスタントに売れています。

LINE

 

あ、肝心の「年末年始キャンペーン」のスタンプですが・・・。

これは使える!LINEスタンプ年末年始のご挨拶編
以前記事でお話しましたLINEスタンプ年末年始キャンペーンで承認されたスタンプがついに販売開始となりましたのでご紹介させていただきます。タイトルは『これは使える!LINEスタンプ年末年始のご挨拶編』です。年末年始のご挨拶にお役に立ちます。

これは残念な結果となりました。

もっと売れると思ったんだけどなあ・・・。

冷静に考えると、販売期間が12月27日から今年の3月31日までと長期間だったので、半分「年末年始」もう半分を春バージョンにすれば良かったかも知れません。

成人式とかバレンタインとか卒業式とか春は結構イベント盛りだくさんですものね。

大晦日とかお正月という言葉にこだわり過ぎました・・・反省です。

 

もう一点は、キャラクターです。

なんでトリ?

イノシシ年を迎えるのにトリがちょろちょろしてたんじゃ、何でかな~?となりますよね。

カリスマクリエイターさんならこんな違和感を抱かれることは無いでしょうけど、その他大勢の身としてはちょっと無謀すぎました。

せめて干支に関係ないキャラクターにすればよかったです。

これも今さらながら良い勉強になりました。

と言いながら、また同じドジを踏んでしまう私ではありますが。

気持ちを伝えるスタンプ特集

ラインクリエイターズマーケットの今年第1弾がこれです。

受付は昨年暮れからしているので、正確には年またぎの企画となります。

募集要項について

募集要項は概ねいつものキャンペーンと変わりはありません。

念のため、ざっくりとご紹介しますと、

【審査受付期間】

2018年12月28日(金) 10:00 ~ 2019年2月1日(金) 23:59 (GMT+9)

【特集期間】

2019年2月1日(金) ~ 2019年2月14日(木) (GMT+9)

GMT+9は、世界標準時(グリニッジ)から9時間早いという意味で、東京やソウルが採用している標準時です。(Yahoo!知恵袋より引用)

【参加条件】

  • 新規スタンプであること
  • パッケージの50%以上が「気持ちを伝えるスタンプ」であること。
  • キャラクターや表現方法は自由

【参加手順】

  • テーマに沿った作品(スタンプ)を用意する
  • スタンプの販売情報の中の特集項目「気持ちを伝えるスタンプ特集」の「参加する」にチェックを入れる

 

以上です。

気持ちを伝えるスタンプとは

「気持ちを伝えるスタンプ」って、一見易しそうで難しいと思いませんか?

そもそも、ラインスタンプは通信手段であるところのLINEでのやり取りの中で、会話の代わりもしくはサブ的に用いられるものですよね。

何となく言いづらいことや、ちょっとワンクッションおきたい時なんかにスタンプはとても役に立ってくれます。

つまり自分の気持ちを相手に伝えるためのもの。

なのでスタンプのほとんどが「気持ちを伝えるスタンプ」になる訳です。

じゃあ、何でもあり!ということなんでしょうか。

 

そこで、この期間に注目です。

【特集期間】2019年2月1日(金) ~ 2019年2月14日(木)

2月14日!

ということで、今回の特集はバレンタインに照準合わせてる感じでしょうか。

なるほど~!

でも、私はそれも含めつつですが、あえて応援や感謝の言葉をメインとしました。

またハズしちゃったかなとは思いましたが、一方で高校や大学の受験の時期でもあるのでついつい親御さんの気持ちになってしまいました。

考えようによっては通年使える「気持ちを伝えるスタンプ」としてお役に立てるのではないかと・・・。

さあ、この解釈で合ってるのかな。

ちょっと不安ではありますが、どうかリジェクトの網にひっかかりませんようにと願うばかりです。

まとめ

ラインスタンプは難しいです。

まだクリエイター登録して2年半、作品も今回を含めて16個しかありませんが、つくづくそう感じます。

テーマを考え、キャラクターを生み出し、言葉を選んで1個1個仕上げていきます。

8個から申請できますが、それじゃ少なすぎるよねと32~40個を1パッケージとして用意します。

それに数日~ヘタしたら1ヶ月以上かけることもあります。

リジェクトされないように背景の透過を何度もチェックします。

それでもポカをよくやります。

審査ガイドラインに抵触しないようイラストや文字に最新の注意をはらいます。

それでも、ちょっと原因のわからないリジェクトをくらったりするときもあります(泣)

また申請しなおして承認を心待ちにして、やっとリリース出来てもものすごい数のスタンプの中に吸い込まれてしまい日の目を見られないまま終わることがほとんどです。

 

なんとか見つけてもらいたい、自分のスタンプ!

その点でも、年に何度かあるこういったキャンペーンは、スタンプのテーマを提供してくれること、それ専用に告知もしてもらえることなど、自分のスタンプをアピール出来る(かもしれない)というメリットがあるので、今後ももれなく参加していくつもりです。

 

さて、そんなこんなで「気持ちを伝えるスタンプ」ただ今申請中!

ステータスは「審査待ち」となってます。

 

無事「承認」からの「リリース」となりましたらまた告知させて下さいね。

 

 

コメント