販売停止!キャンペーン終了後のラインスタンプを再び販売する方法は

 

今月(4月)に入ってすぐにラインスタンプ「年末年始キャンペーン」の販売終了のお知らせが届きました。

販売期間が3月31日までだったので当然のなりゆきですね。

でも、いろいろデザインを考えながら作った32個のスタンプ、このままで終わらせたくないのが本音です。

そこで、様々なキャンペーンのために作成したスタンプは販売期間終了するとどうなってしまうのか、今までの主だったキャンペーン(特集)の募集要項を調べてみました。

加えて、始まったばかりの新しいキャンペーンの概要も併せてお伝えしたいと思います。

 

年末年始キャンペーン販売終了

年末年始キャンペーンの概要についてはこの記事をお読み下さい。

まだ間に合う!LINEスタンプ年末年始キャンペーン承認が劇的に早かった!
今、LINEクリエーターズマーケットでは「年末年始キャンペーン」というのをやってます。今回、このキャンペーンに一昨日の昼過ぎに申請し昨日午前中に承認されました。そこでまだまだ間に合うこのキャンペーンについてその参加方法と注意点などお話しします。

ご覧のとおり販売期間は

2018年12月27日(木)11:00(GMT+9)~2019年03月31日(日) 23:59(GMT+9)

となっておりました。

そして、期間の終了と共にこんなメールが届きました。

いつもLINE Creators Marketのご利用をありがとうございます。
以下のスタンプの販売期間が終了しました。

スタンプID:     
バージョン: 1
スタンプ名: New Year’s Holiday greeting sticker
クリエイター名:     
ステータス: 販売停止

 

わ~ん

分かっていたことなんだけど何だか悲しい。

結構一生懸命作りましたよ・・・まあ、いつもそうなんだけど。

 

念のためマイページのアイテム管理画面を確認するとこうなってます。

赤字ではっきり表示されてますね。

【販売を再開するには「販売再開」ボタンをクリックして下さい。】

なんて書かれてますが、そんなボタン探してもありゃあしません。

自分の意思で販売停止した場合なら「販売再開」という選択も出来ますが、今回はあらかじめLINE Creators Marketさん側の募集要項で決められていたことですから。

でも、このまま表示されなくなってしまうのはなんとも淋しいな・・・・。

その他のキャンペーン終了後について

特集またはキャンペーンと銘打ったスタンプのイベントを挙げてみました。(着せかえは含んでいません。)

以下の(かっこ)内はマイページで告知された時期です。

★クリスマスキャンペーン(2017年11月)

「ラブ×ラブスタンプ特集」(2017年)

「敬語」スタンプ特集(2018年2月)

「応援」スタンプ特集(2018年4月)

「毎日使える」スタンプ特集(2018年6月)

「でか文字スタンプ」特集(2018年8月)

「冬スタンプ」特集(2018年9月)

★「年末年始キャンペーン」(2018年11月)

★「気持ちを伝えるスタンプ特集」

「だじゃれスタンプ特集」(2019年2月)

「敬語スタンプ特集」(2019年3月)

☆「新元号スタンプ特集」(2019年3月)

 

ちなみに★は今まで参加経験のあるイベント、☆は参加予定しているイベントです。

出来るだけ参加したいといってた割にはほとんど実行できてないですね(反省)

ここでは参加経験のあるイベントのみで終了後の検証をさせていただきますのでご理解下さい。

クリスマスキャンペーン(2017年11月)

販売対象期間 : 2017年11月27日~2017年12月25日

LINE

 

キャンペーン期間終了後も、スタンプの販売は継続出来ます。

「気持ちを伝えるスタンプ特集」(2018年12月)

販売対象期間 : 2019年2月1日(金)〜2月14日(木)(GMT+9)

こちらその時の様子を記事にしましたので併せてお読みいただけると幸いです。

キャンペーン期間終了後も、スタンプの販売は継続出来ます。

「年末年始キャンペーン」(2018年11月)

さて、順番は前後しますが、問題のキャンペーンです。

販売対象期間 : 2018年12月27日(木)11:00(GMT+9)~2019年03月31日(日) 23:59(GMT+9)

そして、販売終了後についてはこう記されています。

2019年03月31日(日)23:59(GMT+9)のキャンペーン実施期間を過ぎると自動で販売停止されます。

 

他のキャンペーンとはこの部分が明らかに違ってますね。

 

やはり「年末年始」がテーマなので、スタンプに「干支」や「年号」が含まれる可能性が高いと使用できる期間が限られてしまうということでしょうか。

 

なるほど・・・確かに干支が一回りするまでは使えないな~。

 

但し、販売停止後も購入済みのスタンプは使用可能ということなのでお買い上げいただいた皆さんは今後も差し支えの無い範囲で大いに使って下さいね。

継続して販売する方法は?

さて、キャンペーン終了に伴い販売停止となってしまったスタンプをもう一度販売するというのは無理なのでしょうか?

引き続き「年末年始キャンペーン」の注意事項を読み込んでみます。

キャンペーンに参加したスタンプは2019年03月31日(日) 23:59(GMT+9)以降、販売できません。
キャンペーン終了後も同じクリエイティブで販売したい場合は、メイン画像の特別フレームを除外して新規登録後、改めて申請してください。

一番最後の最後にこう記されていました。

そうなんですね。

キャンペーン参加として承認され販売されたスタンプはスタンプショップやLINE STOREでのバナーに掲載され、SNS等でも告知されます。

しかし、期間満了したスタンプはもうそのような冠をはずされて「通常のスタンプ」状態になってしまうのです。

じゃあ、再申請をすればいいの?ということですがその場合、このままでの再申請は出来ないのです。

  1. まず、キャンペーン登録時にダウンロードしたメイン画像の特別フレーム(この記事の冒頭のメインスタンプ画像の金色の枠)をはずす。
  2. 新規に登録する。その際、干支や年号が入った画像は修正したほうが良い。
  3. 通常のスタンプとして申請(リクエスト)する。

以上の手順で行って下さい。

つまり「再申請」というより「新規登録」してまた新しいスタンプとして新規に申請するということです。

2.に関しては、「干支」や「年号」を含んでなく全く同内容で登録申請して差し支えない場合はこの限りではありません。

 

※同じく販売終了となったスタンプを復活させようと実践している内容を次の記事にしましたのでご参考になれば幸いです。

 

そうこうしているうちにまたあらたなキャンペーンが始まりました。

なので、こちらもざっくりご紹介させていただきますね。

「新元号スタンプ特集」の募集について

この度、新元号が「令和」に決まりましたね。

すっきりとシャープで響きの良い元号だと思います。

さてそんな「新元号にまつわるスタンプ」の募集が始まりました。

キャンペーンの日程

【特集期間】
2019年4月24日(水)〜5月2日(木)23:59(日本時間)
【審査受付期間】

2019年4月1日(月)〜4月23日(火)23:59(日本時間)

 

【販売可能期間】
2019年4月23日(火)〜5月31日(金)23:59(日本時間)

販売可能期間を過ぎると自動的に販売停止になります。対象スタンプの販売再開はできません。

特集参加条件

広く「元号(年号)」に関するスタンプ・・・。

???

募集要項には「時代の変化によるLINE上でのコミュニケーションの活発化に合わせ」とあります。

元号とコミュニケーションの活発化をどうやってからめればいいんだ?

「新元号誕生おめでとうございます!」

とか

「令和」はじめまして!

とかですかね???

 

発想が貧困すぎてひくわ。

 

すみません。

今回はいつにもましてハードルの高いテーマ(私にとっては)となっています。

NG事項

しかもNG事項がこれまでの、

  • 名前などを含む特定個人向けのスタンプ
  • スタンプの大量申請行為

に加えて、

  • これまでに使用されたことのない元号を使用したもの
  • 天皇や皇族、政治的な活動や内容に関わるもの

となっていて、畏れ多すぎてますます許容範囲が狭められてる気がします。

イメージ湧きましたか?

注目すべき点

このキャンペーンも「年末年始キャンペーン」と同様、スタンプのメイン画像に専用フレームをダウンロードして合成しなければなりません。

これが参加の第一条件となってますので忘れないようにして下さいね。

ちなみに今回はグリーンのフレームでした。

 

そして、上の「キャンペーン日程」の項目で述べましたが、

販売可能期間を過ぎると自動的に販売停止になります。対象スタンプの販売再開はできません。

とありますので、「年末年始キャンペーン」と同様、新規登録からの申請という手順を踏まないといけないようですね。

 

さて、審査受付期間は始まったばかりです。

 

発想の翼を思い切り広げられるあなた、この記念すべきテーマのスタンプに是非挑戦してみて下さい。

コメント