現在進行中!ラインカスタムスタンプ申請までの手順をご一緒に!

カスタムスタンプ

LINE CREATORS MAGAZINEより

10月7日、LINE Creators Marketにて「カスタムスタンプ」の審査受付が開始されました。

 

「動くスタンプ」にも「絵文字」にも「着せかえ」にも目もくれずただひたすらに静止スタンプの制作に全力を注いできたのですが、

 

それしか作れなかっただけじゃないか?

 

あはは、それ言われちゃうとなあ、当たってるだけに(;^ω^)

 

にもかかわらず、ここへきて急に現れた新しいバージョン「カスタムスタンプ」に無謀にも挑戦してみようと思い立ってしまいました。

そこで、新手のものには腰がひけてしまう私にしては珍しく前向きになってしまった「カスタムスタンプ」とはどういうものか、そしてその申請(リクエスト)までの手順を実際の進行に合わせながら解説していきたいと思います。その際に注意しなければならないこともありますのでご一緒にチェックしていきましょう。

カスタムスタンプとは

スタンプを購入した人が、イラストに合わせて自分の名前など、好きなテキストを入れることで、オリジナルのLINEスタンプが作れる楽しいスタンプです。(LINE Creators Marketのお知らせより抜粋)

今までは購入したスタンプをそのまま使っていたユーザーさんが、自分の名前や送る人の名前を入れたり、好きな言葉を入れたりしてオリジナルにカスタマイズして使うことが出来るスタンプなのです。

これは確かに楽しそう!

よく「〇〇ちゃん専用」とかで名前だけを入れ替えたスタンプを見かけますが要するにそのカスタマイズも出来るということなのですね。

LINEを受け取った人も自分の名前のついたスタンプだったら嬉しさもひとしおなのではないでしょうか。

またこのスタンプの画像だったら私ならこんな言葉で送りたいなあという願いも叶います。

よし、これは作ってみる価値ありかも~!と急にユーザーさんの立場になってしまった私はこのスタンプに挑戦することにしたのでした。

調べてみるとこの「カスタムスタンプ」、公式ではすでに販売されておりました。

作ることばかりに夢中になって認識不足ですみません。

今回はこれに私たちクリエイターも参入できるようになったというわけでまたチャンスが広がりましたね。

審査受付期間は2019年10月7日 ~ 11月15日(金)23:59(日本時間)となっています。

 

では早速手順をチェックして参りましょう。

※LINE Creators Marketの制作ガイドラインに沿って進めていきますのでご了承ください。

 

制作の手順

用意するもの

■画像素材

メイン画像 1個 よこ240px × たて240px
スタンプ画像(選択式) 8個/16個/24個/
32個/40個
よこ370px × たて320px(最大)
トークルームタブ画像 1個 よこ96px × たて74px

まずあなたが考えたスタンプのキャラクターの画像を用意しましょう。

上記のとおり従来のスタンプと個数は同じです。

スタンプの個数は基本情報入力画面で設定しなくても編集画面から変更が可能となっています。

 

■テキスト素材

クリエイター名 スタンプタイトル スタンプ説明文 コピーライト
50文字以内 40文字以内 160文字以内 50文字以内 (英数字のみ)

これも今までのスタンプと一緒です。

情報の登録

新規登録➡「スタンプ」を選択スタンプのタイプ「カスタムスタンプ」を選択画面に従ってスタンプ詳細と販売情報を入力

ここで気を付けないといけない項目があります。

LINEスタンププレミアム・・・カスタムスタンプの場合LINEスタンププレミアムには参加できません。
販売エリア・・・「日本のみ」、「台湾、マカオ、香港のみ」、「タイのみ」、それ以外の「選択した国家」のいずれかから選択することになります。これらのエリアで同時に販売することは出来ません。

㊟「選択した国家」以外を選択した場合は更新リクエスト時、販売国の変更及び追加は出来なくなります。

私は「日本のみ」を選択しました。

画像の登録~スタイル情報の編集

作った画像を全てアップロードします。

スタイル情報の編集ボタンをクリックするとこんな画面になります。

 

ラインカスタムスタンプ編集画面

さてここから1個ずつカスタマイズを始めていきましょう。

 

ダミーテキストは試しにテキストを入力してみてうまく反映されるかチェック出来ます。

最大文字数は4文字~6文字が推奨されていますので6文字とし、ためしに「こんにちは!」と入れてみました。(下の画像をご覧ください)

フォントはフォント一覧から選べます。

サイズは文字のサイズです。

アウトラインは文字を縁取るもので、背景色によっては見えにくくなるおそれもあるので出来る限り設定するようにということでここは言うとおりにいたしました。

カラーも自由に選ぶことができます。

文字サイズ、アウトラインともスライダーで大きさ太さを調節できますが何となくやりにくいので直接入力しました。

 

スタイル情報テキストの変形

 

 

テキストの方向、配置も画像ごとに設定できます。

緑のライン上でテキストの開始点、中間点、終点を設定することが出来ます。

開始点、終点は角度を、中間点は曲線をそれぞれつけることが出来ますので色々アレンジしてみましょう。

画像右下のリセットボタンで、テキストの位置や曲線が初期位置に戻りますので何度もやり直しが出来ますよ。

画像の周りの少し濃くなったフレーム状のエリアはテキストの見切れを防ぐための「セーフエリア」というものです。ここにテキストの入力欄(開始点、中間点、終点)がかからないように注意しましょう。リジェクトの対象になってしまいます。

 

画像全ての編集が終わったら画面右上のプレビューボタンをクリックし、テキストが見切れていないかをチェックします。

審査リクエスト

戻るボタンで前の画面に戻り「リクエスト」ボタンを押せばそれで申請までの作業は完了です。

後はリジェクトされずにさくさくと審査が進み無事承認されることを祈るのみです。

 

実はまだ「リクエスト」ボタンを押していません。

その理由をまとめの中に含めました。

まとめ

ここまでカスタムスタンプの制作から登録、申請までの流れをご一緒しました。

スタイル情報の編集に結構時間がかかってしまいましたね。

うっかりリセットボタンを押してしまった、透過漏れを途中で見つけてしまった等々・・その度に画像から修正したり編集し直したりと大変でした。

疲れた~

 

なので、次回からは同じ轍を踏まないように覚書の意味も込めこれだけは気を付けよう!という点を記しておきます。

カスタムスタンプ用の画像はテキスト部分を充分空けておきましょう。
編集時点でスペース不足に気づいたらまた画像修正からやり直しとなってしまいますので。
透過の確認の背景色は濃い色で設定しましょう。薄い色では気が付かない透過漏れの部分が発見しやすいです。
それと下の画像の「設定をすべてのスタンプに適用」を押すときは注意書きの部分をちゃんと確認しましょう。

ラインカスタムスタンプ編集

 

私はこれも編集の必須事項と思い、mainの画像のままうっかり押してしまったものだから全ての設定がmainの設定になってしまいました。

それからまた設定を1個1個修正していったのは言うまでもなく・・・

 

心折れたわ~

 

以上、思いつくままにあげてみましたがご参考になれば幸いです。

いや、そんな必要がありませんように(笑)

 

そして、まだ「リクエスト」ボタンを押していない訳は・・・

タグづけいるの?という疑問です。

これについてはLINE Creators Marketの審査フローの中には触れられていません。

タグ設定のタブが存在しているのでこれもやらないといけないんじゃないかとは思うけど・・・。

もっともこれに関しては自動的にシステム側で設定されるようなのでそれほど重要な事ではありませんし、この作業自体結構面倒なのでスルーしたいのが本音です。

 

どっちやねん!

 

まとめと言いながらちっともまとまらなくてすみません。

取り急ぎ「カスタムスタンプ」制作から申請までの手順をご紹介いたしました。

まだ不明な点も多々あり、果たしてこの手順であっているのかどうかもわかりませんし詳細も十分ではありません。

また新しい情報がありましたらここに追記させていただきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

※「カスタムスタンプ」申請しました。同時に開催される「ラインカスタムスタンプコンテスト」の詳細も記事にしています。是非併せてご覧ください。

 

※そして、2度のリジェクトを経ておかげさまで承認され初カスタムスタンプが無事リリースの運びとなりましたことご報告いたします。詳細は全てこちらの記事に詰め込みました。

コメント

  1. みなま より:

    初めまして、この度私もカスタムスタンプを作ろうと思い、色々検索した結果このサイトページが出てきたので見させてもらいました。
    私もスタンプ登録までしたのですが、文字が動かず、角度も変えられないという状態です。
    どのようにしたか、よろしければ教えて頂けませんか?

    • ひよ より:

      みなま様、こんにちは。
      コメントをありがとうございます。お返事が遅くなってすみません。
      拝見しましたが、もう一度「スタイル情報の編集」に戻って試してみてください。
      指定文字数のテキストを入力していると思いますので「画像表示エリア」で確認しながら開始点、中間点、終点を操作してみてください。
      線の上にある丸い白丸をドロップすればばちゃんと動くかと思います。
      私の場合は文字も動いたし角度も変えられました。
      セーフエリア(画像の周りのフレーム上の部分)にそれぞれの点がかからないように気をつけて下さいね。テキストが見切れてしまう場合があるらしいです。
      説明が下手でごめんなさい。
      もう一度当ブログの「現在進行中!ラインカスタムスタンプ申請までの手順をご一緒に!」をお読みいただけたら手順を解説しています。
      お互いスタンプ作り頑張りましょうね。

タイトルとURLをコピーしました