要チェック!LINEスタンプ「冬」「年末年始」特集審査締切迫る!

こんにちは!

振り落とされても振り落とされても這い上がる不屈の精神の持ち主ひよです!(言いたいだけです)

 

ラインカスタムスタンプを3連投し、ちょっと気を抜いてる間にまた新しい特集の募集が始まってました。

 

毎年恒例の「冬スタンプ特集」、「年末年始キャンペーン」の募集ですね。

 

今年も早やそんな季節になりましたか!
月日の経つのってほんとにあっという間だわ~。

 

などと感傷にひたっている時間などありません。

もうとっくに「冬スタンプ特集」はスタンプショップの特設ページに掲載されてますからね。

 

今回は私のようにうっかり出遅れてしまったあなたや、

 

『冬スタンプ』と『年末年始スタンプ』ってどう違うの?同じじゃね?

 

というこんがらがってるあなたのために、大変遅まきながらではありますがこの二つの特集の開催概要と参加方法の違いを順序だててご説明させていただこうと思います。

何より私がこんがらがっていますのでまずはそこを整理してからスタンプ作りを急ぎましょう。

 

追記:お詫びと訂正

この記事の中で年末年始キャンペーンの「販売可能期間」と「審査受付期間」につきまして重大な誤りがありました。
正しくは、

「販売可能期間」➡2019年12月26日(木)11:00〜2020年3月31日(火)10:59(GMT+9)
「審査受付期間」➡2019年11月20日(水)14:00〜2019年12月16日(月)10:59(GMT+9)

となっております。
下記記事内でも該当箇所を訂正しておりますのでご了承下さい。

大変申し訳ありませんでした。

 

「冬スタンプ特集」について

テーマ

冬のイラストやこの期間(冬、年末)のイベントなどによく使う言葉を入れたスタンプの募集です。

キャラクターや表現方法は自由ですが内容がテーマに沿ったものでないとリジェクトされるので気をつけましょう。

特集参加条件

静止画スタンプアニメーションスタンプカスタムスタンプのどれでも参加可能です。

内容としては、パッケージ内の50%以上が冬または年末にまつわるイベントに関連したものであること。
(パッケージは8個~40個で設定なので、8個なら4個以上、40個なら20個以上)

Creators Studioからの参加はできません。Creators Market(WEB)からの参加に限ります。

特集期間

2018年12月2日(月)〜12月29日(日)23:59(GMT+9)

GMT+9は、世界標準時(グリニッジ)から9時間早いという意味で、東京やソウルが採用している標準時です。(Yahoo!知恵袋より引用)

審査承認後、特集期間内に販売開始したものが特集対象になりますが、特集期間が終了してもスタンプは継続して販売できます。

ここで気をつけないといけないこと!
12/2~12/29までということはクリスマスや年末の行事などは対象ですがお正月、つまり年始にまつわるものは含まれません。
うっかり「あけおめ~」などのスタンプを入れないようにしましょう!

審査受付期間

2019年11月1日(金)11:00〜12月15日(日)23:59(GMT+9)

特集参加手順

  1. 「冬スタンプ特集」の新規スタンプを用意する
  2. スタンプ編集画面>販売情報>特集項目「冬スタンプ」特集の「参加」にチェックを入れる。
  3. 必要な情報を入力しスタンプの審査リクエストをする。

「年末年始キャンペーン」について

テーマ

「よいお年を」や「あけましておめでとうございます」などの年末年始の挨拶に使えるスタンプの募集です。

「冬スタンプ」と同様キャラクターや表現方法は自由ですが内容がテーマに沿ったものでないとリジェクトされるので気をつけましょう。

キャンペーンの詳細に関しては12月後半に発表を予定しているそうです。

特集参加条件

静止画スタンプアニメーションスタンプカスタムスタンプ絵文字のどれでも参加可能です。

※クリエイターズ絵文字でも参加が可能になりました。

パッケージ内の50%以上が『来年もよろしく』や『明けましておめでとう』などの年末年始にぴったりなスタンプであること。
(パッケージは8個~40個で設定なので、8個なら4個以上、40個なら20個以上)

Creators Studioからの参加はできません。

販売可能期間

2019年12月26日(木)11:00〜2020年3月31日(火)23:5910:59 (GMT+9)

販売可能期間を過ぎると自動的に販売停止になります。

ここで気をつけないといけないこと!
販売可能期間は12/26~翌年3/31です。なのでクリスマスは含まれません。
うっかり「メリークリスマス!」などのスタンプを含めないよう気をつけましょう!

そんなドジを踏んでしまった私の記事がこちらです。
目次「うっかりミスに気をつけよう」からお読みいただきどうぞ反面教師としていただきたく・・・(^^;)

まだ間に合う!LINEスタンプ年末年始キャンペーン承認が劇的に早かった!
今、LINEクリエーターズマーケットでは「年末年始キャンペーン」というのをやってます。今回、このキャンペーンに一昨日の昼過ぎに申請し昨日午前中に承認されました。そこでまだまだ間に合うこのキャンペーンについてその参加方法と注意点などお話しします。

審査受付期間

2019年11月20日(水)14:00〜2019年12月16日(日)23:5910:59(GMT+9)

キャンペーン参加手順

静止画スタンプ/アニメーションスタンプ/カスタムスタンプの場合

  1. 年末年始スタンプ用のスタンプを用意します。
  2. メイン画像に指定された特別フレームをつけます。
    ※これをつけないとキャンペーンの対象にはならずリジェクトされてしまいますので必ず手動で追加すること。フレームはこちらよりダウンロード出来ます。
  3. スタンプ編集画面>販売情報>特集項目「年末年始キャンペーン」の「参加」にチェックを入れる。
  4. 必要な情報を入力し特別フレームのついたメイン画像を登録してスタンプの審査リクエストをする。

絵文字の場合

  1. 年末年始スタンプ用のスタンプを用意します。
  2. アイテム登録のときに「年末年始キャンペーンに参加する」をチェックします。
  3. 必要な情報を入力し、メイン画像を登録して審査リクエストをします。
    ※絵文字の場合は自動的に特別フレームがメイン画像につきます。

販売エリア

「年末年始キャンペーン」の場合販売国は「日本」のみとなっています。

[選択したエリアで販売する]>[アジア]>「日本」を選択してください。

おわりに

さて、駆け足でのご説明でかえってややこしくなってしまったかもしれませんが、ご理解いただけましたでしょうか?

何か重要な事を書き忘れてるような気がしますが、とりあえずここだけは押さえといて欲しい!という点を赤のアンダーラインなどで強調してみました。

ほぼ同じ時期にたちあげられ「キャンペーン」だの「特集」だの「販売可能期間」だの「特集期間」だの似て非なる言葉が飛び交っているので混乱しますが、同じように見えてはっきりとした相違点もありますのでそのあたりに注意してスタンプ作りから申請、販売までを急いで進めていきましょう。

 

かなり急がないとやばいかも~

 

ご親切にありがとう!

 

さあ、私もお尻に火がついてきました。

あ、言い忘れてましたが、今から両方参加はいくらなんでも無理なので「年末年始キャンペーン」に照準を合わせることに決めました。

いつも通りの静止画スタンプで勝負します。

クリスマスネタをうっかり入れないよう気をつけますね(^^;)

お互い頑張って審査受付締切に間に合わせましょう。

え?もうとっくにリクエスト終わったって?

たはは・・・

 

審査リクエストから承認までの経緯はまた追記させていただくことにいたします。

 

コメント