定額サービス「LINEスタンププレミアム」はクリエーターに朗報か?

前の記事で「イラストAC」の新しいシステムについてお話しましたが、

チャンス到来?イラストACのエクストラライセンス販売がスタート!

ラインスタンプにも画期的な波がやってきたようです。

定額制サービス「LINEスタンププレミアム」

プレミアムですよ。

イラストACのエクストラもそうなんですけどやたらクオリティの高そうなネーミングにぞわぞわさせられますね。

・・・ではありますが、どうもいまいちよくわからないのです。

 

果たしてこれは「わ~い、やったね~」と喜ぶべきものなのか、それとも「え~!それはないっしょ」なものなのか。

 

「お知らせ」を読み解く力が足りないのかもしれませんが、今の時点ではぶっちゃけお得なのか損なのかも私の頭の中では判断しかねている次第です。

そこでこの新しいサービスについて今わかっている範囲でお伝えし、一緒に考察していきたいと思います。

 

定額サービス「LINEスタンププレミアム」

今から2週間ほど前に、LINE Creators Marketのマイページの画面にど~んと現れたのがこのお知らせでした。

「LINEスタンププレミアム」~ユーザーの立場から

なんでもユーザーさんの立場からいうと、ラインスタンプが定額で使い放題になるサービスとのことなのですよ。

使い放題って・・・。

つまり定められた料金を支払えば、今まで発売になった(これからも)ラインスタンプの中から好きなものを好きなだけチョイスして使うことが出来るのです。

今までだったら・・欲しいスタンプいくつか見っけ⇒1セットずつ購入

これからは・・・・欲しいスタンプいくつか見っけ⇒定額支払い⇒個々に購入しなくともどれでも使い放題

 

ひえ~!なんて大盤振る舞いな!

 

確かにあれもこれも欲しい、でも好きなだけ買ってたらキリが無いし、お金も無い!というユーザーさんにとってには喜ばしいサービスには違いないですね。

ですが、いったいその定額料金はいくらになるのでしょう。

それは今の時点では明らかにされていません。

「LINEスタンププレミアム」~クリエーターの立場から

クリエーターはこのサービスに賛同(参加)する場合は、ラインスタンプを申請する際の販売情報の「プレミアムに参加する」にチェックを入れるようになっています。

ちなみに今販売中のスタンプに関しては「参加する」がデフォルトになっています。

なのにお知らせでは、販売中のスタンプからの設定手順として

1)[アイテム管理]から、設定を変更したいスタンプを選択
2)[販売情報]>[LINEスタンプ プレミアム]から、ご希望の設定を選択
3)[保存]>[OK]を選択
4)保存の後、アップデートが可能になります
※「LINEスタンプ プレミアム」の設定だけを変更した場合は、審査をせずにリリースできます。
※「LINEスタンプ プレミアム」の設定だけでなく[表示情報]も編集した場合は、審査が必要です。

なんて書いてあるもんだから、そそっかしい私はうっかり「編集」に戻して再度リリースをするというアホなことをやらかしてしまいました。

 

落ち着け~!

 

そしたら、ステータス販売中にもかかわらず、「審査待ち」になってしまって、さらによく見るとどういうわけかバージョンが1ではなく2(着せかえ)になっているではないですか。

あわてて更新を削除したのは言うまでもありません。

まあ、こんなドジふむ人は滅多にいないでしょうが、もともと「参加する」がデフォルトになってるんだから上記の手順はいらないと思うのですが・・・。

なので今までのスタンプ、もしプレミアムに参加をするのであればすでにその設定になっているので触らないでおきましょう(笑)

もし、参加希望でないのなら「参加しない」に設定し上記の手順に従ってくださいね

参加設定の手順

販売中のスタンプの設定手順は前項で述べましたが、以下の場合は手順が異なります。

新規登録のスタンプ
1)[新規登録]>[スタンプ]を選択
2)[販売情報]>[LINEスタンプ プレミアム]から、ご希望の設定を選択
3)[保存]>[OK]を選択

[審査待ち]または[審査中]のスタンプ
1)[アイテム管理]から、設定を変更したいスタンプを選択
2)[編集に戻す]ボタンをクリックして審査リクエストをキャンセル
3)[販売情報]>[LINEスタンプ プレミアム]から、ご希望の設定を選択
4)[保存]>[OK]を選択
5)保存の後、あらためて審査をリクエストしてください

いずれも前項と同様、「参加しない」場合は必ず「参加しない」を選択して下さいね。

注意事項

ここで気をつけないといけないことは、設定画面で[参加する]を選んでも、販売開始から180日以上経過していないと、「LINEスタンプ プレミアム」には参加できません。

 

え?半年も待たないといけないの?

そうらしいです。

なぜ180日なのかは不明です。

ようするに、いつもの個別販売は従来どおりで、半年経ったらそれにこの使い放題形式が加わるということなのですね。

なので参加すると、従来の個別販売による分配額のほか、対象スタンプを送信したユーザー数(LINEスタンプ プレミアムに加入しているユーザー数)に応じた分配額が追加されるそうです。

それって1送信につきいくらっていう計算なのでしょうか?

ううん・・・ちょっとそのあたりがよくわからないですね。

でも分配金がやがてはダブルで来るってことなので、単純に考えれば「参加する」方がクリエーターとしてはメリットあるような気がします。

 

おっと!気をつけないといけないことがもう一つありました!

「LINEスタンプ プレミアム」のサービスは日本で提供されるサービスです。
従って、販売エリアに「日本」が含まれていないスタンプはこのサービスに参加することは出来ません。
もし参加希望の場合は速やかに販売情報の販売国に日本を加えて下さいね。

ちなみにクリエーターの居住国による制限は無いそうです。

つまり日本に居住していなくても販売国に日本があればOKということですね。

果たして朗報か否か?

などと、ついつい大層なタイトルと見出しをつけてしまいましたが、メリットの方が大きいのなら何も迷うことは無いですよね。

ただ、スタンプをリリースすればぽんぽんと売れていくクリエーターさんにとっては、今でも個別で売れてるんだから定額にされるとかえって売上げに良くない影響がでるということもありえるかもしれません。

逆に、膨大な数のスタンプの中にすっかり埋まってしまっている作品を抱えている私などは、もしかしてこのサービスがスタートすることで過去のスタンプがUFOキャッチャーみたいに吊り上げられて日の目を見るというラッキーに出会うかも知れず・・・。

そう思うと半年後を夢見てせっせとスタンプを作る励みにもなりそうです。

クリエーターさんによって意見が分かれそうですね。

 

「LINEスタンプ プレミアム」は2019年夏の開始予定となっているのでまだ時間の余裕があります。

大いに迷ってみて下さいね。

私はとにかく「参加」の方向で考えていこうと思ってます。

 

また新しい情報が出ましたら、この記事に追記させていただきます。

 

※定額制サービス「LINEスタンププレミアム」いよいよスタートです。
追加情報を含めた新しい記事をアップしましたのでどうぞご覧下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました