ようこそ令和!ラインスタンプ「新元号スタンプ」リリース中!

もうあとわずかで「平成」の時代も終わりを告げ、新たな「令和」の御世が幕を開けようとしています。

皆様、心の準備はよろしいですか?

私?

私は、10連休に突入したにもかかわらず、全く遠出の予定が無い、息子から全く連絡が来ない、ただでさえ少ないブログのPV数がまたじりじりと下がり始め、今や地を這うごとくになってその存在すら忘れ去られそうになっているなど、相変わらず瑣末な悩みを抱えながらその時を迎えようとしています。

 

自業自得じゃないの?

 

ええ、そのとおりでございますとも。

さてさてそんな中にも感心なことに、ラインスタンプの作成、イラストACへの投稿は粛々と続けております。

そしてこの度ついに「新元号スタンプ」を完成させ、無事リリースの運びとなりましたことをご報告いたします。

「それ、前回の記事の追記でいいんじゃない?」の声、ありがたく頂戴いたします。

はい、ちゃんと前回の記事にも追記させていただき、なおかつ新しい記事にたちあげようという魂胆なのです、すみません。

ということで、しばらくお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

今回のタイトルとキャラクター

今回の「新元号スタンプ特集」参加のスタンプはこちらです。

 

全貌はこちら⇓でご覧いただければ幸いです。

Sticker useful for a new era Reiwa. – LINE stickers | LINE STORE
Thank you Heisei,welcome Reiwa. It is an easy-to-use Sticker that fits nicely in the new age.

 

タイトルは「ようこそ令和。そんな時代になじむスタンプ」とさせていただきました。

タイトルは40字以内という制限があり、これはデフォルトの英語も日本語も同様です。

なので「平成」のワードも入れたかったのですが文字数オーバーとなるため断念。

そのかわり、スタンプ説明文(こちらは160字まで大丈夫)の中に過ぎゆく元号へのオマージュをこめてみました。

キャラクターなのですが、いったいどんなキャラならこのテーマにふさわしいのだろうと考えたらやはりあまりエキセントリックなキャラとかイメージの乖離したのはダメなんじゃないかと。

これは私なりの解釈です。

とはいうものの、なにせアイテムの引き出しが少ないものですから今まで公開したものの中から「くろみみうさぎ」を選んだ次第です。

新しいキャラを考えれば良かったのですが、何と言っても「駆け込み申請」だったもんで時間の余裕がありませんでした。

締切直前!ラインスタンプ「新元号スタンプ特集」に駆け込み申請中!

「くろみみうさぎ」は今まで2回登場させています。

Words of the rabbit that a heart warms – LINE stickers | LINE STORE
A collection of warm words that are good in the winter when a rabbit gives it it. There are the year-end and New year greetings.
Black ear rabbit, spring version – LINE stickers | LINE STORE
A black ear rabbit, the second. It is a Sticker for you who it is forward hard, and are gentle at heart.

 

今回はちょっと喜怒哀楽の表情を豊かにバージョンアップさせてみたのですがいかがでしょうか?

ちなみに元号に関するスタンプは8個以上含まれていればいいのでその他は全く普段どおりの良く使われる(であろう)会話のものとなっています。

苦労した点

なんといっても、「元号に関するスタンプ」というテーマです。

まるで国家をせおったようなテーマに

重たっ!

と最初は思いましたが、ようするに「元号」が画像に含まれてればいいんだと思い直し、とはいっても、じゃあどんな画像ならふさわしいの?とちょっと悩みました。

ちょっとだけです。

なにせ時間がなかったので(焦)

  • 「平成」と「令和」は必須
  • 感謝の言葉と、迎える言葉を入れる。
  • 過激な語句は含まない。
  • 希望が持てるものにする。

以上の4点をふまえて作りました。

8個クリアするとあとは平常運転に戻ればいいので比較的さくさくといきました。

リリースまでの道のり

今回のキャンペーンの審査受付期間は

2019/04/01 (月) -2019/04/23 (火)23:59(GMT+9)でした。

重い腰をあげたのが締切の1週間ほど前だったので今までに無い集中力で40個を完成させ画像の透過漏れをすばやくチェック、基本情報も注意深く入力、よしっ!これで完璧!と

リリースボタンをポチ!

 

ぎゃ~!タグ設定~っ!

そう・・・

検索にひっかかるためには絶対必要な「タグ設定」をすっとばしてしまったことは前回の記事でお話しましたね。

だからといって編集に戻る気力も無く、「なんとかなれ~っ!」と運を天に丸投げしてしまった私。

 

それが4月20日(土)  ステータスは最初の段階審査待ち

そして4月21日(日)  依然として審査待ち

さらに4月22日(月)  審査待ち・・・あれれ?もう明日が審査受付締切日なのに!

ついに4月23日(火)  やっと審査中。今ごろかいっ!

審査期間内に申請しても、状況によっては審査完了がバナーの掲載終了に間に合わない場合があります。期間に余裕をもってご申請をお願いします。

この募集要項の一文が頭を繰り返しよぎります。

以前の「年末年始キャンペーン」の申請から承認までが劇的に早かったこと、「気持ちを伝えるスタンプ」も速やかに承認されたことで心のどこかで安心していたのですが、今回はそんなに甘く無かったです。

最悪、メイン画像のフレームをはずして再申請をすればいいかなとあきらめかけたころ

ついに4月24日(水) スタンプの審査が完了し、承認されました。のメッセージが!

 

待ってました~!

 

はやる心をおさえて、自分なりのタイミングを計って

明けて4月25日(木) リリースボタンを力を込めて押しました、壊さん程度に。

 

以上、臨場感をかなり盛って経過をご報告させていただきましたがざっとこんな流れです(笑)

ついにリリース、そして成果は?

もうすでにご存知のことと思いますが、ラインスタンプ市場は、クリエイター150万人、登録スタンプは130万セット以上という規模に膨れ上がっています。

飽和状態といっていいかもしれません。

大多数のスタンプが1日に、下手をすれば月に数個しか売れないという事態になっています。

ほんの一握りの、クリエーターさんのスタンプに人気が集中している現状で、新参者がそこへ食い込んでいくのは至難の業と言ってもいいでしょう。

と、他人事のように言っている私もその他大勢の中で浮かび上がろうとあがいている一人です。

でもまだまだあきらめてはいません。

これからラインスタンプ業界がいつまで持ちこたえていくかはわかりませんが、トップのスタンプと下の方でひとかたまりになっているそれと、天と地ほどもクオリティに差があるとは思えません。

もちろんセンスは不可欠ですが、何といっても作り続けること・・これが大事です。

それとちょっとしたタイミングや運が加われば必ず多くのユーザーさんの目に触れると信じています。

リリースしてから4日が経とうとしています。

成果はまだ10個未満・・・。

もはや新着ではありませんから、自分から発信していかないとだめですよね。

「ツイッターやっとけば良かったかな。」

とあれこれ模索しながらこのブログを書いてます。

そして、このブログを今のぞいてくださっているあなた。

もしかして同じような状況のあなた。

あふれるイメージやアイデアをラインスタンプという形で表現していけることに感謝しつつ頑張りましょうね。

 

最後まで目を通していただきありがとうございました。

コメント