サクレレモンの再販が待たれる3つの理由~8月最後の考察/追記あり

 

えへへ、私もベテランブロガーさんの真似をして「~の○つの理由」っていうタイトルにしてみましたよ。

 

人間いったん開き直ると強いですね。

開き直った?いつ?・・・・意味わからないですね。

 

8月もいよいよ最後の日を迎えました。

でもまだまだ猛暑の洗礼を受ける毎日です。

胃袋も疲れ果てていまいち食欲がわかない、でも冷たいものは欲しい。

そんなところじゃないでしょうか。

 

さて、冷たいものといえば「サクレレモン」です。

いきなり本題に入ります。

 

今月の初め、

悲しいニュースが飛び込んできました。

 

フタバ食品(宇都宮市)は6日、かき氷「サクレ レモン」など5種類の販売を順次休止すると発表した。猛暑の影響で販売量が想定を大きく上回って品薄になり、製造が追いつかなくなった。

スライスレモンが入った主力の「サクレ レモン」の販売再開は8月下旬を見込んでいるが、他の「サクレ オレンジ」や「サクレ 白桃」など4種類の再開時期は未定だという。       産経ニュース

 

「うっそぉ、マジか!」とあわててコンビにやスーパーに駆け込んだ方は100人や200人ではないと思います。
(私もその一人です)

近所のスーパーにはいつもと変わらず充分な量のサクレレモンがアイスコーナーに陳列されてました。

「ああ~良かった。まだまだニュースはここまで到達してないんだ」

と根拠の無い解釈をして胸をなでおろしたのを覚えています。

 

その時は念のため3個をお買い上げして帰りました。

 

そして数日後、

カキ氷よりも冷たい衝撃がこの四国の片田舎のスーパーにも到達したのです。

 

「サクレレモン」が跡形も無い・・・

 

アイスコーナーの、かつてサクレレモンのあった場所には違うメーカーのカキ氷タイプのカップアイスが
並んでました。

他の量販店やコンビニも同様でした。

じわじわどころか、あっさりとサクレレモンは姿を消したのです。

 

それから約1ヶ月・・・

このハンパ無い喪失感はどこから来ているのか。

マルナガの「白くま」を食べながらその理由を考えてみました。

暑いときに一番に食べたいアイス

ねっとり系のアイスも美味しいけど湿気の多い日本の夏にはやはりカキ氷タイプですよね。

サクレレモンは言わずもがな、カキ氷タイプのカップアイスです。

ほどよい酸っぱさ、さくさくのカキ氷の食感、爽やかなレモン色が食欲をそそります。

加えて、ランドマーク的存在の輪切りレモン。

凍ってカチカチですけどこれがまたかみ締めると間違いなくレモンで、口直しの意味合いでも嬉しい。

うだるような暑さも吹っ飛びます。

サクレの中でも飛びぬけた美味しさ

サクレレモンのヒットで、気を良くしたフタバ食品(あくまでも私の見解ですので)は、次々とサクレの
新商品を発売しました。

販売休止になったのは何もレモンだけではありません。

以下の商品もいつ復活するのか定かではありません。

なのにどうしてレモンに固執してるのか・・・

私の感じたことを述べてみました。

サクレトマト

好き嫌いがはっきりとわかれるような気がします。
まるでトマトジュースを飲んでいるようなとありますが、トマトは好きだけどトマトジュースは苦手と言う人は結構います。
確かにトマトの風味は損なわれていませんが、これでこの量はちと多い。
私は3分の2でギブアップ、あとは気力で食べきりました。
トマトはやっぱり生で食べたいかな~。輪切りレモンも手持ち無沙汰な感じです。

ちなみにこの商品についてはアイスコーナーでいつでも会うことが出来ます。

サクレ白桃

白桃味のアイスは好きなんですけど、水っぽい桃を食べてるような。
角切りの桃はジューシーさにかけるし、イマイチ甘みが伝わらないのは残念。
白桃味はねっとりアイス系が合ってますね。

サクレマンゴー

ちゃんとマンゴーです。
角切りマンゴーも食感のポイントになってます。
でも、どこかで食べた味。
高級果物を手軽に味わおうと、お菓子業界もあの手この手でマンゴー味を追求してますが、正直そろそろ飽きてきました。
あたしゃやっぱりレモンが食べたい。

サクレ抹茶

食べてません。
ホワイトチョコチップと小豆入り・・・甘そうですね。
今度食べてみます。

サクレオレンジ

これも食べてません。
オレンジ味は他のもたくさんあって別にサクレでなくてもなあと勝手に考えました。

 

とにかく、

サクレレモンと決めてかかっているので他に手を延ばす気になれないのが本音です。

 

このかたくなさと一途さをブログに欲しいところです(反省)

 

アイスコーナーの陳列の違和感

スーパーに行く度にアイスコーナーをのぞきますが、依然としてサクレレモンの姿は無く、

「サクレは、何もレモンだけじゃありませんよ~」とばかりに山積みにされた「トマトサクレ」が悲しい。

レモンあってのトマトだったり白桃だったりするわけで、

「レモン無いのね。じゃあトマトで」とはならないはずなのですよ。

こんなにトマトが席巻していたら逆に

「サクレってやっぱりレモンなのよね~。ほらトマトこんなに売れ残ってる」と、

サクレシリーズのイメージがだだ下がりになってしまいます。

 

どう見たってこの陳列のバランスが変。

アイスコーナー全体のモチベーションが下がっているのが見てとれます。

 

早く帰っておいで!サクレレモン

 

と、私の声が届いたのか

今度は嬉しいニュースが飛び込んできました!

 販売休止となっていた人気かき氷シリーズが、ついに復活だ。

氷菓「SACRE(サクレ)」を販売するフタバ食品のツイッター公式アカウントは、2018年8月28日、同商品の「レモン」を同日より販売再開すると発表した。

サクレシリーズのレモン、オレンジ、白桃、あずき、マンゴーは8月6日、猛暑のため販売が想定を上回り、フタバ食品が一時休止を発表していた。同社の28日のツイッター投稿によれば、同日より全国の「ローソン」、「ファミリーマート」、「ミニストップ」にて「サクレレモン」の販売を再開した。全店舗とは限らないとのことだが、ユーザーからは、「サクレレモン復活きたー!」、「待ってました~」、「愛してるから早く私の冷凍庫に帰っておいで」と、喜びの声が寄せられている。

J-castトレンドより抜粋させていただきました。

 

「やった~、マジか!」

とあわててコンビにやスーパーに駆け込んだ方は100人や200人ではないと思います。(私もね)

 

本当に8月末になっちゃいましたね。

でも復活おめでとうございます♪

ただ、記事のとおり、徐々にという感じなので、こちら地方に再登場するまでは少し時間がかかりそうです。

ここまで待ったんだから、まだ辛抱できますよ。

出来ますけど・・・

なるべく早くお願いしますね~、サクレレモン

あ、白桃もマンゴーも抹茶もオレンジもですよ!待ってます(汗)

 

以上、サクレレモンの再販が待たれる3つの理由でした。

 

追記です!

サクレレモンの再販に関してですが、

こちらでも本日(9月1日)アイスコーナーにて「復活」が確認されました。

わ~い、お帰り~!

9月になったからといって、いきなり急転直下で涼しくなることもなさそうなので、

しばらくはこの甘酸っぱいしゃりしゃり感を楽しめそうですよ~♪

 

※追記にあたって、記事タイトルを若干変更いたしました。悪しからずご了承下さい。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント