ブログ書くモチベーション上がるかも!良いリストレスト見つけたよ!

ニンジン型リストレスト

こんにちは、相変わらずブログPV数急落したままのひよです。

 

ユーザー数もセッション数ももちろんモチベーションも律儀な事にそれに伴ってだだ下がりという悲惨極まりない状況の真っただ中で生きてます。

 

前回の記事ではしばらく静観してイラストに専念しますとは言ったもののやはり気になり怖いもの見たさでアナリティクスを開くたび「あ~見なきゃよかった」と後悔する日々。

イラストもブログもパソコン開いてなんぼの作業なので「こちらに専念します」といったイラストACにも身が入らない。(描いてますけどね、何とか)

 

そして落ち込んだ気分は身体にまで影響を及ぼします。

手首がだるい、肩がこる、腰が痛い、それでますます気が滅入る・・・

 

って良いことないやん!

 

そんな時あなただったらどうしますか?

  • 本当に自分はブログを続けていきたいのか自問自答する・・・ふむふむ
  • 気分転換に手あたり次第やりたいことをやってみる・・・なるほど~!
  • 好きな音楽をがんがん鳴らして気分を上げる・・・うお~い!
  • 思い切ってパソコンを買い替える・・・いや、それちょっと違・・・

 

私はね、グッズで気分を変えてみましたよ。

とても可愛いパソコン関連グッズを見つけたのでご紹介したいと思います。

それはリストレストです。

 

リストレストの必要性

ご存じかと思いますが、リストレストとは、

パソコンのキーボードやマウスの手前に置いて、手首や手のひらをのせるためのもの。 リストは手首の意味。 長時間の入力操作による疲労の軽減と操作性の向上のために使われる。 最近では、アクセサリーのひとつとして、スポンジ状のクッションのようなものから木製のものまで、豊富な種類がある。  コトバンクより引用

 

私はもともと座り姿勢に癖があって、作業をしているうちに無意識に左の肘をデスクに着いてしまいそのままキーボードを操作する癖があるようなんです。

 

ようなんですって、自覚症状ないんかい!

 

なので集中すればするほど身体が左に傾いていき当然のことながら左半身に負荷がかかることに・・・。

で、気づいたらひどい肩こり、片頭痛、腰痛で今度はもう座ることも苦痛になってしまう。

こうなってしまってはブログ書くモチベーションがどうのこうの以前の問題です。

何とか左ひじを正しい位置(高さ)にキープしたい。

にんじん型リストレストに出会う

前項でも述べましたが、長時間座っているとどんどん左側に負荷がかかりとんでもない体勢で作業を続けている私。

腕もだるいしそれをかばうためか肩こりもひどくなります。

当然集中力はどんどん低下するという悪いパターン。

そんな時に見つけたのがこれなのです。

ニンジン型リストレスト

地元の百貨店の「大京都展」というイベントで収穫してまいりました。

 

京都は嵐山の「プラッツ」というお店の製品です。

ここは寝具や座布団、生活雑貨などを取り扱ってるお店なのですが、中でも海老芋や聖護院大根のクッション、水尾のゆずのお昼寝用枕など京野菜を題材にしたクッションや抱き枕は笑ってしまうほど愛らしい。

是非ホームページをご覧になってみて下さい。

にんじんはその中でもとりわけ目立っておりました。

まさかリストレストとは思いませんでしたけど(笑)

でもこんなにキュートなリストレストなら是非使ってみたいと迷わずゲットした次第です。

 

たった今畑から引っこ抜いてまいりましたと言わんばかりの渋くて素朴なオレンジ色・・もといにんじん色は土の香りがしてきそう・・・。

ニンジン型リストレストのタグ

タグには金時にんじんと書いてあります。

金時ニンジンならもっと赤いよね~とは思いましたがとにかく可愛い♪

しかも葉っぱはただの添え物じゃないんですよ。

なんとこっちはマウスレストになっています。

真ん中が少しへこんでいて右腕を支えやすくなってるので

ニンジン型マウスレスト

 

こんな感じでしょうかね。

 

側生地はさらさらした手触りの綿100%。

サイズ:57×13(最大幅)×H5.5cm
中 綿:葉 低反発ポリウレタン 100%
根 ポリエステル 100%

鮮やかではなく少し抑えた色合いも風合いも良い感じで、そのままぽんと置いておくだけでも素敵なインテリアになりそうです。

使用感

良い点

おっと!

肝心のリストレストとしてどうなのか、実際使ってみての感想です。

恥ずかしながら今までリストレストなるものを使ったことが無いので最初は違和感がありました。

腕のどの辺を置けば安定するのかいろいろ試したところ商品説明には「両手首の下に敷くと手首の疲れが軽減」と書かれていましたが、私はむしろ肘に近い部分が適所のようです。

その方が腕が支えられ肘をついてしまうことがありませんしマウスレストである葉っぱ部分にも右手がたやすく移動できます。

そして、

 

使っていない時よりは明らかに腕が楽!

腕が楽というだけでパソコンに向かう気持ちもずいぶんと軽くなりました。

疲れてもこれを枕にうたた寝どうぞ~と優しい気配りも出来るにんじんです。

 

パソコンと金時にんじんというおかしなコラボも気に入ってます。

少し惜しい点

にんじんですから先っぽに向かうほど当然形が微妙に細くなっていきますね。

つまりパソコンの前に置いた場合右側に比べて左側の方が若干低くなっているのです。

これが左傾斜体勢の私にとっては「やや惜しい」点ではありました。

出来るなら均等に力のかかるよう左右とも同じ高さにして欲しかった。

でもにんじんですからね(笑)

思い切って逆に置いてみましたがどうも両腕のすわりが悪くマウスも操作しにくいのでやはり正攻法で行かざるを得ません。

ただデスクに直に肘をつくよりにんじんがクッションになってだるさ痛さはいくぶん軽減されました。

あとは慣れですね。

 

何より可愛いので許す!

まずは身近の小さなことから

最初にお断りしましたが、ここではプラグインをどうのとかリライトや記事の削除をどうするとかの具体的な改善方法には触れていません。

身近なことでそれ以外に改善できるものって何だろうという思いから始まりました。

まずパソコンに気持ちよく向かうことが出来なければそれ以後の対策もうまくいかないと思ったからです。

リストレストはもっと高性能でスタイリッシュなものが出回っていますのでこのにんじんのようにどちらかと言えばアクセサリー色の強いものよりも使い心地の良いものはたくさんあるでしょう。

でもどうやって腕をのせたらもっと楽になるかしら?とか試行錯誤しながら思い通りになってくれないお気に入りをお供に作業するのもなかなか楽しいもんです。

言うなればお守りみたいなもんですね。

ただし、イラストの場合はパソコンの手前にペンタブを置くことになるのであくまでもブログ限定のお守りです。

「このリストレストのおかげですっかり気分が良くなって以前にもましてブログへのモチベーションも上がりました。」

という記事はまだ残念ながら書くことは出来ません。

 

いきなり爆上がりは気分ではなくて何とぞPV数もろもろでお願いしたいですね~。

 

更新のペースはますます下がるかもしれませんが皆さんに読んでもらえるような中身のつまった記事を提供できるよう頑張っていきます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

コメント